×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 ■昭和十二年度

第一二号(昭一二・一・六)
 皇室の御近状 宮内大臣官房総務課謹記
 海運国策に就て           逓 信 省
 昭和十一年の国際政局の回顧     外務省情報部
 最近公布の法令           内閣官房総務課

第一三号(昭一二・一・一三)
 新春を迎へて国民諸君へ       広田内閣総理大臣
 義務教育年限の延長         文 部 省
 関税制度改革の要領         大蔵省主税局
 防共協定の国際的意義        外務省情報部
 選挙制度改正要綱成る        内閣官房総務課
 最近公布の法令           内閣官房総務課

第一四号(昭一二・一・二〇)
 保健国策に就て           内務省衛生局
 貧鉱処理法と昭和製鋼所       対満事務局
 明朗化した日濠通商関係       外務省情報部
 最近公布の法令           内閣官房総務課

第一五号(昭一二・一・二七)
 治水の根本策            内務省土木局
 英伊地中海協定と欧州の風雲     外務省情報部
 第七十回帝国議会に於ける国務大臣の演説
  広田内閣総理大臣演説
  有田外務大臣演説
  馬場大蔵大臣演説

第一六号(昭一二・二・三)
 列国の原料資源          資 源 局
 我国の結核死亡率と乳児死亡率   内閣統計局
 西安クーデターの全貌       外務省情報部
 最近公布の法令          内閣官房総務課

第一七号(昭一二・二・一〇)
 大命を拝して    内閣総理大臣 林銑十郎
 紀元節制定の由来         文 部 省
 紀元節御下賜金に就て       宮内大臣官房総務課
 海上戦闘力に就て         海軍省海軍軍事普及部
 暴露された蘇聯の並行本部事件   外務省情報部

第一八号(昭一二・二・一七)
 文化勲章の制定   賞勲局
 ブラジル移民に就て   拓務省拓務局
 ヒトラー総統の議会演説に対する反響 外務省情報部
 最近公布の法令   内閣官房総務課

第一九号(昭一二・二・二四)
 再開後の議会に於ける税法案の概要 大蔵省主税局
 思想戦より観たる防共      陸軍省新聞班
 シベリアに於ける鉄道建設の躍進   外務省情報部
 停会明議会に於ける国務大臣の演説
  林内閣総理大臣演説
  林外務大臣演説
  結城大蔵大臣演説

第二〇号(昭一二・三・三)
 日満関係の現状           対満事務局
 陸軍記念日に際し日露戦役を回顧す 陸軍省新聞班
 注目を惹いた中国三中全会の経過  外務省情報部
 最近公布の法令           内閣官房総務課

第二一号(昭一二・三・一〇)
 五箇条御誓文 奉戴七十年に当りて  林内閣総理大臣
 五箇条御誓文の由来         文 部 省
 農地法案に就て           農 林 省
 我国財政の変遷           内閣統計局
 コンゴー盆地条約とは        外務省情報部

第二二号(昭一二・三・一七)
 防空法案に就て           内務省地方局
 郵便料金の改定           逓 信 省
 国民健康保険法案に関する諸問題   社 会 局
 製鉄事業法案要綱          商 工 省
 日英海運競争            外務省情報部
 最近公布の法令           内閣官房総務課

第二三号(昭一二・三・二四)
 東北振興計画の要領        内閣東北局
 欧州の観光事業           国際観光局
 我国の自動車数          資 源 局
 在米邦人の現況          外務省情報部

第二四号(昭一二・三・三一)
 紀元二千六百年に就て   内閣紀元二千六百年祝典事務局
 国防上より見たる米穀の問題    陸軍省新聞班
 我国に於ける犯罪現象   内閣統計局
 永代借地権の撤廃成る        外務省情報部
 最近公布の法令           内閣官房総務課

第二五号(昭一二・四・七)
 母子保護法に就て          社 会 局
 第七十回帝国議会の概観       内閣官房
 最近のヨーロッパ情勢         外務省情報部
 最近公布の法令            内閣官房総務課

第二六号(昭一二・四・一四)
 糸価安定施設法に就て        農林省蚕糸局
 満鉄の躍進              対満事務局
 独逸の労働奉仕団制度        外務省情報部

第二七号(昭一二・四・二一)
 今次総選挙の意義   林内閣総理大臣
 総選挙と国民の覚悟   河原田内務大臣
 選挙と国民の務           文 部 省
 今回の選挙粛正           内 務 省
 選挙違反に就て           司法省刑事局
 選挙運動に就て           内務省警保局

第二八号(昭一二・四・二八)
 地方工業化に就て           商工省工務局
 揮発油及アルコール混用法に就て    商工省鉱山局
 前回総選挙に於ける府県別投票率   内閣統計局
 国際労働会議に就て          外務省情報部
 最近公布の法令            内閣官房総務課

第二九号(昭一二・五・五)
 現下の財政経済政策に就て     大 蔵 省
 独伊を中心とする欧州の動き    外務省情報部
 最近公布の法令           内閣官房総務課

第三〇号(昭一二・五・一二)
 漁船保険法に就て          農林省水産局
 帝国在郷軍人会の概要        陸軍省新聞班
 幣制改革第一年に於ける支那の金融財政状態  外務省情報部 
 最近公布の法令           内閣官房総務課

第三一号(昭一二・五・一九)
 企画庁の新設            企 画 庁
 現下鉄鉱応急対策と鉄鋼調査に就て  商工省鉱山局
 米国の互恵通商政策         外務省情報部
 地方長官会議に於ける林内閣総理大臣
 最近公布の法令           内閣官房総務課

第三二号(昭一二・五・二六)
 国家総動員準備の概要       資 源 局
 帝国海軍を語る          海軍省海軍軍事普及部
 国際砂糖会議に就て        外務省情報部

第三三号(昭一二・六・二)
 徴兵検査より見たる壮丁体格の現状  陸軍省新聞班
 航空振興と愛国切手         逓 信 省
 統計より観たる我国初等教育の普及  内閣統計局
 暹羅国の現状            外務省情報部
 最近公布の法令          内閣官房総務課

第三四号(昭一二・六・九)
 対外電気通信政策に就て       逓 信 省
 少額勤労所得者の家計        内閣統計局
 西班牙休戦問題とドイツチエランド号事件  外務省情報部  
 最近公布の法令           内閣官房総務課

第三五号(昭一二・六・一六)
 商店法案に就て           社 会 局
 工場統計より観たる本邦工業の概況  商 工 省
 国際連盟の原料品委員会と我国の立場  外務省情報部
 最近公布の法令          内閣官房総務課

第三六号(昭一二・六・二三)
 失業者更生訓練施設に就て     社 会 局
 オリンピックの沿革         文 部 省
 赤軍清掃事件          外務省情報部
 最近公布の法令         内閣官房総務課

第三七号(昭一二・六・三〇)
 国家と情報宣伝   情報委員会
 物価騰貴と家計         内閣統計局
 日英通商貿易の現状       外務省情報部
 最近公布の法令         内閣官房総務課

第三八号(昭一二・七・七)
 アルコールの専売に就て       専 売 局
 列強陸軍軍備充実の展望   陸軍省新聞班
 新統治法の実施を頼る印度の政情  外務省情報部

第三九号(昭一二・七・一四)
 財政経済政策の方針に就て     大 蔵 省
 地方別に見たる出生率と其の低下傾向  内閣統計局
 乾岔金子島事件と満蘇国境問題     外務省情報部
 最近公布の法令          内閣官房総務課

第四〇号(昭一二・七・二一)
 派兵に関する政府声明
 北支派兵に至る経緯   陸軍省新聞班
 軍機保護の必要性    陸軍省新聞班・海軍省海軍軍事普及部
 最近に於ける第二十九軍の不法事件 外務省情報部
 地方長官会議に於ける近衛内閣総理大臣訓示
 最近公布の法令         内閣官房総務課

第四一号(昭一二・七・二八)
 派兵後の北支   陸軍省新聞班
 国民心身鍛錬運動   文部省
 北支那を観る   外務省情報部

第四二号(昭一二・八・四)
 郎妨事件以後   陸軍省新聞班
 輸出補償制度の改正       貿 易 局
 支那の抗日団体   外務省情報部
 第七十一回帝国議会に於ける国務大臣の演説
  近衛内閣総理大臣演説
  広田外務大臣演説
  賀屋大蔵大臣演説
 最近公布の法令         内閣官房総務課

第四三号(昭一二・八・一一)
 事変第二特集号
 平津地方の掃蕩   陸軍省新聞班
 事変と帝国海軍   海軍省海軍軍事普及部
 在支邦人の保護   外務省情報部
 銃後の後援            社 会 局
 国家総動員の構へ   資源局
 暴利取締令の改正         商 工 省

第四四号(昭一二・八・一八)
 政府声明  1937.8.15
 長江に動く帝国海軍   海軍省海軍軍事普及部  
 北支・中南支の情勢   陸軍省新聞班
 北支事件特別税法に就て    大蔵省主税局
 支那共産軍を語る   外務省情報部
 第七十一回帝国議会の概観     内閣官房総務課
 最近公布の法令
          内閣官房総務課

第四五号(昭一二・八・二五)
 爆音南京に轟く          海軍省海軍軍事普及部
 其の後の北支戦線         陸軍省新聞班
 拓け行く樺太           樺 太 庁
 上海の話             外務省情報部
 最近公布の法令          内閣官房総務課

第四六号(昭一二・九・一)
 戦線察北に及ぶ          陸軍省新聞班
 守りは堅し上海戦線        海軍省海軍軍事普及部
 災害の防止と森林の機能      農林省山林局
 時局に動く支那要人        外務省情報部
 最近公布の法令          内閣官房総務課

第四七号(昭一二・九・八)
 皇軍中支を衝く          陸軍省新聞班
 迅雷の攻撃続く          海軍省海軍軍事普及部
 事変を繞る列国の動き       外務省情報部
 第七十二回帝国議会に於ける国務大臣の演説
  近衛内閣総理大臣演説
  広田外務大臣演説
  賀屋大蔵大臣演説
 最近公布の法令          内閣官房総務課

第四八号(昭一二・九・一五)
 国民精神総動員特集号
 尽忠報国の精神   近衛内閣総理大臣
 忠誠奉公の道   文部省
 和協一心の道   内務省
 上海戦線の進展         陸軍省新聞班
 第七十二回帝国議会の概観     内閣官房総務課

第四九号(昭一二・九・二二)
 戦局頓に進む          陸軍省新聞班
 勇戦堅塁を抜く         海軍省海軍軍事普及部
 毒瓦斯の防ぎかた    陸軍省新聞班
 長江を遡る−漢ロまで      外務省情報部
 国民精神総動員大演説会に於ける近衛内閣総理大臣演説
 最近公布の法令         内閣官房総務課

第五〇号(昭一二・九・二九)
 皇后宮の御歌を拝して   宮内省
 時局と遵法の精神    司法省
 北支平野の殲滅戦         陸軍省新聞班
 制空権我に帰す         海軍省海軍軍事普及部
 情報委員会から内閣情報部へ    内閣情報部
 地中海の潜水艦問題とニヨン会議の経緯 外務省情報部
 愛国行進曲懸賞募集規定添付

第五一号(昭一二・一〇・六)
 農山漁村に於ける勤労奉仕     農林省経済更生部
 貿易組合法其の他         貿 易 局
 保定・滄洲の陥落と上海戦線の力攻 陸軍省新聞班
 海軍の作戦進む          海軍省海軍軍事普及部
 日暹修好五十年の回顧       外務省情報部
 ローマ字綴方の統一に就て
 最近公布の法令          内閣官房総務課

第五二号(昭一二・一〇・一三)
 国民精神総動員強調号
 神嘗祭に就て             内務省神社局
 資源愛護の奨め          資 源 局
 消費節約の目標          大 蔵 省
 国際収支の適合と国民の協力    商 工 省
 皇威山西・山東に振ふ       陸軍省新聞班
 松滬沿線に進出          海軍省海軍軍事普及部
 最近公布の法令          内閣官房総務課

第五三号(昭一二・一〇・二〇)
 臨時資金調整法に就て       大 蔵 省
 製鉄事業法に就て         商工省鉱山局
 百貨店法に就て          商工省商務局
 石家荘・緩遠城の攻略        陸軍省新聞班
 支那海軍を撃破す          海軍省海軍軍事普及部
 事変と支那言論界          外務省情報部
 最近公布の法令           内閣官房総務課

第五四号(昭一二・一〇・二七)
 列強陸軍兵器の趨勢         陸軍省新聞班
 歩一歩圧迫す            海軍省海軍軍事普及部
 戦機黄河に動く           陸軍省新聞班
 支那事変に関する連盟会議と九国条約会議 外務省情報部 
 最近公布の法令           内閣官房総務課

第五五号(昭一二・一一・三)
 軍艦旗              海軍省海軍軍事普及部
 戦況
  喊声江南の天地を震撼す     陸軍省新聞班
   (附)トーチカの話
  閘北の堅陣を抜く         海軍省海軍軍事普及部
 人造石油製造事業法及帝国燃料興業株式会社法 燃 料 局 
 赤化する新彊           外務省情報部
 最近公布の法令          内閣官房総務課

第五六号(昭一二・一一・一〇)
  愛国行進曲当選歌詞発表      内閣情報部
  時局と国民精神作興   文部省
  時局と防諜            内 務 省
  国債の郵便局売り出し       大蔵省理財局
  朝鮮同胞の赤誠   朝鮮総督府
戦況
   山西の大勢を決す      陸軍省新聞班
   軍艦旗閘北に耀く         海軍省海軍軍事普及部
  最近公布の法令          内閣官房総務課

第五七号(昭一二・一一・一七)
  戦況
   杭州湾奇襲作戦に成功す    陸軍省新聞班
   上海の死命を制す        海軍省海軍軍事普及部
 今日の行刑            司法省行刑局
 昭和一二年推計人口       内閣統計局
 支那事変と日貨排斥の風潮   外務省情報部
 最近公布の法令          内閣官房総務課

第五八号(昭一二・一一・二四)
 日独伊の防共協定         外務省情報部
 戦況
   太湖以東を確保す       陸軍省新聞班
   上海付近掃敵成る      海軍省海軍軍事普及部
 農山漁村の銃後施設         農 林 省
 小運送業法及日本通運株式会社法に就て 鉄 道 省   
 最近公布の法令          内閣官房総務課

第五九号(昭一二・一二・一)
 満州国に於ける治外法権の撤廃及満鉄付属地行政権の移譲 外務省情報部
 時局と農村の使命   農林省
 時局と産業              商 工 省
 戦争と鉄道              鉄 道 省
 戦況
  大本営設置せらる         陸軍省新聞班
  黄浦江の水路開く         海軍省海軍軍事普及部
 日独伊防共協定記念国民大会に於ける近衛内閣総理大臣祝辞
 最近公布の法令          内閣官房総務課

第六〇号(昭一二・一二・八)
 戦況
   神速南京に迫る(附)兵語の解説     陸軍省新聞班
   水路前線に通ず              海軍省海軍軍事普及部
 司法保護事業制度化の急務     司 法 省
 崩壊し行く国民政府        外務省情報部
 最近公布の法令          内閣官房総務課

第六一号(昭一二・一二・一五)
 列国と放送事業          逓信省電務局
 戦況
   南京の攻囲成る       陸軍省新聞班
   空襲全支を掩ふ       海軍省海軍軍事普及部
 割増金付貯蓄債券の売り出し    大 蔵 省
 西班牙問題の終局と英独、英仏会談の内容 外務省情報部
 最近公布の法令          内閣官房総務課

第六二号(昭一二・一二・二二)
 南京陥落に際して   近衛内閣総理大臣
 五十億円を超えたる預金部資金 預金部資金局
 首都南京陥落す(附)海軍用語解説  陸軍省新聞班 海軍省海軍軍事普及部
 アルミニウム工業の発展      商工省工務局
 新選挙法に依るソ連の総選挙   外務省情報部
 愛国行進曲成る    内閣情報部
 最近公布の法令          内閣官房総務課


第六三号(昭一二・一二・二九)
 歳旦祭・元始祭の意義    内務省
 時局下の新年奉祝    文部省
 電力国策の全貌          逓 信 省
 南京攻略後の粛清    陸軍省新聞班
 燦たる南京入城         海軍省海軍軍事普及部
 人口一億に達す   内閣統計局
 イタリー脱退と連盟    外務省情報部
 最近公布の法令         内閣官房総務課