×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■昭和十三年度


第六四号(昭一三・一・五)
 宮中の新年    宮内省
 事変下の新年に際して   近衛内閣総理大臣
 事変半歳の回顧       陸軍省新聞班 海軍省海軍軍事普及部
 長江三千浬           海軍省海軍軍事普及部
 昭和十二年の国際政局回顧(上)   外務省情報部
 付録 支那事変戦闘経過要因

第六五号(昭一三・一・一二)
 厚生省の新設     厚 生 省
 戦況 
   済南を攻略す            陸軍省新聞班
   支那空軍の再建を粉砕す     海軍省海軍軍事普及部
 軍事郵便に就て  大本営陸軍報道部 大本営海軍報道部 逓信省
 銃後の諸問題
   事変と戸籍          司法省民事局
   事変と恩給扶助料       内閣恩給局
 昭和十二年の国際政局回顧(下)   外務省情報部
 最近公布の法令          内閣官房総務課

第六六号(昭一三・一・一九)
 帝国政府声明
  人民戦線運動の本体    内務省警保局
 大電力放送            逓信省電務局
 戦況
   皇威山東を掩ふ       陸軍省新聞班
   軍艦旗青島に翻る      海軍省海軍軍事普及部
 北京新政府の首脳部        外務省情報部
 支那主要地名人名便覧
 全歩兵の二年在営制と幹部候補生制度の改正案に就て 陸軍省新聞班

第六七号(昭一三・一・二六)
  事変の新段階に処する政府の所信   近衛内閣総理大臣
  青年学校教育の義務制        文 部 省
  遊撃戦術                陸軍省新聞班
  長期抗戦の動脈を断つ        海軍省海軍軍事普及部
  第七十三回帝国議会に於ける国務大臣の演説
   近衛内閣総理大臣演説
   広田外務大臣演説
   賀屋大蔵大臣演説
   杉山陸軍大臣・米内海軍大臣 演説
  最近公布の法令           内閣官房総務課

第六八号(昭一三・二・二)
  軍旗の話                 陸軍省新聞班
  事変下の本年度予算         大 蔵 省
  戦況 寒風を衝き宜昌を襲ふ     海軍省海軍軍事普及部
  青島を語る             外務省情報部

第六九号(昭一三・二・九)
  時局の推移と国民精神総動員運動   内務省
  日本精神の昂揚   文部省
  江北戦線准河以南の粛清       陸軍省新聞班
  援支のソ連機を屠る         海軍省海軍軍事普及部
  独・伊の青少年運動(上)  文部省
  第一回最高ソヴィエトの経過     外務省情報部
  最近公布の法令           内閣官房総務課

第七〇号(昭一三・二・一六)
  憲法発布五十年祝賀式典に就て   内閣官房総務課
  農地調整法案に就いて        農 林 省
  無言の戦友軍馬を語る        陸軍省新聞班
  芝罘を占拠す            海軍省海軍軍事普及部
  独・伊の青少年運動(下)      文 部 省
  上海の租界             外務省情報部
  憲政功労者銅像建設に就て    貴族院事務局 衆議院事務局


第七一号(昭一三・二・二三)
  国家総動員法案に就いて       企 画 院
  建艦通報問題と帝国海軍軍備  海軍省海軍軍事普及部
  戦況
    敵大軍を黄河に圧す     陸軍省新聞班
    長沙に初撃を加ふ      海軍省海軍軍事普及部
  朝鮮の国境警備          朝鮮総督府
  独逸の国防軍改革とその影響    外務省情報部
  社団法人日本放送協会 海外番組

第七二号(昭一三・三・二)
  支那事変と満州国        対満事務局
  社会事業法案に就いて      厚 生 省
  列国海軍の情勢        海軍省海軍軍事普及部
   (付)戦況 奥都重慶を撃つ
  京漢戦線黄河畔に達す      陸軍省新聞班
  国策と鉄道運賃政策       鉄 道 省
  パナマ運河の話         外務省情報部

第七三号(昭一三・三・九)
  陸軍記念日に当りて       陸軍省新聞班
  国民融和週間に就いて    厚生省
  護りは固し銃後の台湾      台湾総督府
  山西省の敵軍壊滅近し      陸軍省新聞班
  海空軍の戦果輝く        海軍省海軍軍事普及部
  不法・ソ連の圧迫        外務省情報部

第七四号(昭一三・三・一六)
  簡易保険金額制限の引上      保 険 院
  海軍陸戦隊の話  (付)戦況       海軍省海軍軍事普及部 
  国民とステープル・ファイバー
     一般使用者のために       商 工 省
     国民精神総動員の立場から   文 部 省
  北支五省を悉く掌握す      陸軍省新聞班
  討匪すすむ満州国        陸軍省新聞班
  広東の近況          外務省情報部
  写真週報 第五号目次

第七五号(昭一三・三・二三)
  伊太利のファシズム       外務省情報部
  航空機製造事業法案に就いて    逓 信 省
  敵軍空襲の体験 (付)戦況   海軍省海軍軍事普及部
  我が砲火隴海戦を制圧す     陸軍省新聞班
  馬の軍事教練         馬 政 局
  独墺合併成る         外務省情報部
  最近公布の法令        内閣官房総務課

第七六号(昭一三・三・三〇)
  八紘一宇の精神         教 学 局
  「武器なき戦士」・宣撫班    陸軍省新聞班
  戦況
   津浦戦線の進展     陸軍省新聞班
   長江沿岸の掃蕩     海軍省海軍軍事普及部
  新政権と在留華僑        内 務 省
  ソ連裁判の内情          外務省情報部
  第七十三回帝国議会の概観     内閣官房総務課
  最近公布の法令         内閣官房総務課

第七七号(昭一三・四・六)
  労働争議最近の趨勢        厚 生 省
  農業保険制度           農 林 省
  支那の海軍            海軍省海軍軍事普及部
   (付)戦況 山東南部の戦況    陸軍省新聞班
  恩給金庫              内閣恩給局
  中支新政権の誕生         外務省情報部
  最近公布の法令          内閣官房総務課

第七八号(昭一三・四・一三)
  自治制発布五十周年に際して    内 務 省
  自治制制定功労者の話       内 務 省
  増税並びに税制改正        大 蔵 省
  国力の充実と少年保護       司 法 省
  潜水艦の由来           海軍省海軍軍事普及部
   (付)戦況 台児荘落つ      陸軍省新聞班
  新彊の危機            外務省情報部
  自治制五十年を統計に見る
  最近公布の法令          内閣官房総務課

第七九号(昭一三・四・二〇)
  靖国神社臨時大祭を迎へて 陸軍省新聞班 海軍省海軍軍事普及部
  実現する国営職業紹介所      厚生省社会局
  職業紹介事業の躍進
  庶民金庫の話           大 蔵 省
  山西の残敵掃蕩進む         陸軍省新聞班
  遊就館と海軍館
  独墺合併後の欧州政局       外務省情報部
  最近公布の法令          内閣官房総務課

第八〇号(昭一三・四・二七)
  事変下の商工行政         商 工 省
  国民健康保険法の解説       保 険 院
  石油の切符制度          燃 料 局
  樟脳の話             専 売 局
  共産軍の本拠を覆滅す       陸軍省新聞班
  正確無比の爆撃          海軍省海軍軍事普及部
  国民軍の臨時全国代表大会     外務省情報部
  郵便規則の改正          逓 信 省
  主要国の原油需給高
  最近公布の法令          内閣官房総務課

第八一号(昭一三・五・四)
  銃後の国民貯蓄          国民貯蓄奨励局
  電力管理諸法の解説         逓 信 省
  大陸開拓の戦士・満州青年移民    拓 務 省
  帝国海軍の活動          海軍省海軍軍事普及部
  残敵の掃蕩続く          陸軍省新聞班
  英伊協定の反響          外務省情報部
  共同炊事場の話
  最近公布の法令          内閣官房総務課

第八二号(昭一三・五・二)
  ソ連邦の軍備拡張         陸軍省新聞班
  紀元二千六百年記念 日本万国博覧会について 商 工 省
  蒙古高原の掃滅戦         陸軍省新聞班
  一挙五十一機を撃墜す       海軍省海軍軍事普及部
  支那海関日英取極の意義      外務省情報部
  近衛内閣総理大臣訓示
  全国壮丁の教育状況
  繊維質屑は何に変るか
  最近公布の法令          内閣官房総務課

第八三号(昭一三・五・一八)
  銃後の健康報国          厚 生 省
  産金国策について         商 工 省
  敗戦支那のデマ戦術        陸軍省新聞班
  江北の戦況進展す         陸軍省新聞班
  抗日の根拠廈門を衝く       海軍省海軍軍事普及部
  チェッコ・スロヴァキアの少数民族問題 外務省情報部
  産金統計
  鉛屑はかく生れ変る
  最近公布の法令          内閣官房総務課

第八四号(昭一三・五・二五)
  事変下に海軍記念日を迎へて    海軍省海軍軍事普及部
  徐州大包囲戦           陸軍省新聞班
  支那の鉄道            鉄 道 省
  日独青少年団の交驩        文 部 省
  南支の良港廈門を語る       外務省情報部
  ガラス屑とガラス壕
  最近公布の法令          内閣官房総務課

第八五号(昭一三・六・一)
  殲滅戦とは            陸軍省新聞班
  有価証券業取締法の解説      商 工 省
  徐州会戦の進展           陸軍省新聞班
  徐州戦と海軍の活動        海軍省海軍軍事普及部
  徐州陥落の反響          外務省情報部
  アルミニウムの再生
  最近公布の法令          内閣官房総務課
  週報・写真週報ポスター懸賞募集

第八六号(昭一三・六・八)
  ソ連邦第三次五ケ年計画の全貌   企 画 院
  時局と転向者の活動        司 法 省
  産業労働者と健康保険       保 険 院
  戦況西方に発展す         陸軍省新聞班
  広東の恐怖            海軍省海軍軍事普及部
  ブラジルの新移民法        外務省情報部
  新しい補助貨幣と五十銭紙幣
  ゴムを大切に
  最近公布の法令          内閣官房総務課
  週報・写真週報ポスター懸賞募集規定

第八七号(昭一三・六・一五)
  貯蓄報国強調週間特集
  貯蓄報国の途            国民貯蓄奨励局
  輝く貯蓄村物語           国民貯蓄奨励局
  貯金組合はかうしてつくる      国民貯蓄奨励局
  新記録の郵便貯金          貯 金 局
  開封城の陥落            陸軍省新聞班
  徐州会戦参加者の手記        陸軍省新聞班
  欧州大戦と列国の貯蓄運動    国民貯蓄奨励局
  貯蓄組合規約の一例
  官庁刊行物だより
  週報・写真週報ポスター懸賞募集規定

第八八号(昭一三・六・二二)
  物価対策              商 工 省
  日露戦争当時の貯蓄組合       国民貯蓄奨励局
  敵、黄河を決潰す          陸軍省新聞班
  要衝安慶を衝く           海軍省海軍軍事普及部
  鄭州の経済的地位          外務省情報部
  生かせよ廃品・「錫の巻」
  最近公布の法令        内閣官房総務課
  官庁刊行物だより
  週報・写真週報ポスター懸賞募集規定

第八九号(昭一三・六・二九)
  物資動員と国民生活
  新興蒙彊を語る        陸軍省新聞班
  農村に展開する勤労奉仕運動    農 林 省
  一挙潜山を攻略す        陸軍省新聞班
  長江作戦進展す        海軍省海軍軍事普及部
  広東爆撃の波紋        外務省情報部
  鉄は戦争の原動力
  最近公布の法令        内閣官房総務課
  官庁刊行物だより
  事変特集号予告

第九〇号(昭一三・七・六)
  事変一周年特集
  事変一周年に際し全国民に訴ふ   内閣総理大臣近衛文麿
  経済戦の備へ          企 画 院
  事変の回顧と展望
    大陸作戦の戦果   陸軍省新聞班
    制海制空の一年   海軍省海軍軍事普及部
    波瀾の外交戦     外務省情報部
  週報会結成を提唱す
  官庁刊行物だより
  昭和十三年前半期総目録
  (付録)支那事変第一年戦闘経過図

第九一号(昭一三・七・一三)
  事変一周年に際し賜はりたる勅語
  国際収支の概況と其の対策    大 蔵 省
  傷兵保護事業         傷兵保護院
  躍進、湖口を衝く       陸軍省新聞班
  南昌に敵空軍を屠る      海軍省海軍軍事普及部
  サンジャク問題一段落      外務省情報部
  敗戦支那の裏面に拾ふ
  最近公布の法令        内閣官房総務課
  官庁刊行物だより
  週報会結成を提唱す

第九二号(昭一三・七・二〇)
  経済戦特集
  強化せよ経済戦        企 画 院
  経済戦の遂行は生活を通して
  代用品の話          商 工 省
  国民体力管理制度        厚生省体力局
  南部山西の掃蕩戦        陸軍省新聞班
  苦心の江上制圧        海軍省海軍軍事普及部
  パレスチナの擾乱        外務省情報部
  最近公布の法令         内閣官房総務課
  戦時経済の三大目標
  非常時国民実践事項
  亜鉛も重要な軍需資瀬
  昭和十二年の人口動態
  官庁刊行物だより

第九三号(昭一三・七・二七)
  時局と心身の鍛錬        厚 生 省
  張鼓峰事件の経緯        陸軍省新聞班
  炎天下の掃蕩戦         陸軍省新聞班
  敵地に着陸敵機を焼く      海軍省海軍軍事普及部
  国民参政会議に就て       外務省情報部
  男子青年学校教育の義務制     文 部 省
  長期戦と物 その一 需給調整計画の全貌    商 工 省
  最近公布の法令         内閣官房総務課
  オリンピック大会の中止と国民体育運動 
  日本万国博覧会開催延期について
  正しい歩行
  国民心身鍛錬運動
  官庁刊行物だより
  週報・写真週報合同ボスター懸賞
  入賞者発表

第九四号(昭一三・八・三)
  交通統制の問題         鉄道省・内務省
  資源回収の話           企 画 院
  時局と農村負債整理        農 林 省
  水産日本と銃後国民の栄養  農 林 省
  戦況
   濁流を衝いて九江を陥る   陸軍省新聞班
   九江を占領す         海軍省海軍軍事普及部
  英仏パリ会談          外務省情報部
  長期戦と物 その二 綿の需給調整 商 工 省
  最近公布の法令         内閣官房総務課
  官庁刊行物だより

第九五号(昭一三・八・一〇)
  軍事援護の一年        厚生省臨時軍事援護部
  沙草峰事件のその後       陸軍省新聞班
  漁業法の改正と漁村の振興     農 林 省
  上海戦闘一周年を迎へて     海軍省海軍軍事普及部
  戦 況
   湖北省に進出す       陸軍省新聞班
   揚子江上に敵艦艇を砕く    海軍省海軍軍事普及部
  写真週報 八月十日発行(第二十六号) 目次
  教化と映画製作         文 部 省
  ブルガリアの再軍備問題     外務省情報部
  長期戦と物 その三 鉄鉱の需給調整 臨時物資調整局
  最近公布の法令         内閣官房総務課
  銃後後援強化週間
  官庁刊行物だより
  「週報の友」発刊について

第九六号(昭一三・八・一七)
  国民防空と防空施設       内 務 省
  空爆と国際法         海軍省海軍軍事普及部
  事変下の出版界         内 務 省
  日ソ停戦協定成立まで      陸軍省新聞班
  戦  況
   西安を空襲す       陸軍省新聞班
   炎天下の江上作戦    海軍省海軍軍事普及部
  長期戦と物 その四 非鉄金属の需給調整
  蒋介石政権の近状        外務省情報部
  「週報の友」発刊について
  官庁刊行物だより

第九七号(昭一三・八・二四)
  学校卒業者の使用制限      厚 生 省
  長期戦と物 その五(終り)皮革とゴムの受給調整 臨時物資調整局
  簡易生命保険法令の改正     保 険 院
  江上の先駆遡江部隊を語る    海軍省海軍軍事普及部
  武漢三鎮沈黙す           海軍省海軍軍事普及部
  張鼓峰事件の反響       外務省情報部
  電カ国家管理の実施準備進む    電力管理準備局
  最近公布の法令        内閣官房総務課
  中支方面地名便覧
  「週報の友」発刊について
  官庁刊行物だより

第九八号(昭一三・八・三十一)
  事変下の失業とその対策      厚 生 省
  事変と支那共産党        外務省情報部
  支那空軍の断末魔        海軍省海軍軍事普及部
  占領地域の治安状態        陸軍省新聞班
  蘆山山麓の奮戦         陸軍省新聞班
  要衝星子を占領す        海軍省海軍軍事普及部
  蒋政権下の節約運動       外務省情報部
  最近公布の法令         内閣官房総務課
  「週報の友」の発刊
  官庁刊行物だより

第九九号(昭一三・九・七)
  物価抑制策の強化        商 工 省
  事変下の政策          内 務 省
  江南江北の戦線動く        陸軍省新聞班
  中南支を蔽ふ海軍機の猛威     海軍省海軍軍事普及部
  灯台の話            逓 信 省
  ハンガリーをめぐる中欧の情勢   外務省情報部
  中支方面日支両軍態勢要図
  最近公布の法令         内閣官房総務課
  「週報の友」発刊
  予告・・・中部支那明細図(次号に添付)

第一〇〇号(昭一三・九・一四)
  試練の嵐に耐へよ(巻頭言)
  ソ聯民衆の消費生活        企 画 院
  戦場の実相と戦場心理       陸軍省新聞班
  遂に蘆山の敵を破る        陸軍省新聞班
  武漢をめざす我が海軍       海軍省海軍軍事普及部
  チェッコ問題の発展        外務省情報部
  海軍志願兵とは         海軍省海軍軍事普及部
  「週報の友」第一号主要目次
  週報第百号を迎へて
  官庁刊行物だより

第一〇一号(昭一三・九・二一)
  産業報告運動に就いて       厚 生 省
  時局と放送            逓 信 省
  富金山を占領す          陸軍省新聞班
  江上、空中より武漢進撃に協力   海軍省海軍軍事普及部
  実施される商店法         厚 生 省
  ペルー国を語る          外務省情報部
  最近公布の法令         内閣官房総務課
  「週報の友」の頒布方法について
  官庁刊行物だより

第一〇二号(昭一三・九・二八)
  銃後後援を国民道徳化せよ(巻頭言)
  銃後後援の実情          厚 生 省
  傷兵の医療保護と職業補導     傷兵保護院
  光州、商城を占領す        陸軍省新聞班
  馬頭、武穴の堅塁を攻略す     海軍省海軍軍事普及部
  緊迫する欧州政局         外務省情報部
  「週報の友」の頒布方法について
  官庁刊行物だより

第一〇三号(昭一三・一〇・五)
  欧州大戦後の列国傷痍軍人保護対策 傷兵保護院
  行刑と銃後生活          司 法 省
  事変と外人献金美談        陸軍省情報部
  田家鎮攻略           陸軍省情報部
  進撃する海軍遡江部隊       海軍省海軍軍事普及部
  支那新政権の発展         外務省情報部
  最近公布の法令          内閣官房総務課
  国民貯蓄増加の実績        国民貯蓄奨励局
  官庁刊行物だより

第一〇四号(昭一三・一〇・一二)
  軍人援護に関し優渥なる勅語を賜ふ
  武漢作戦の軍事的意義       陸軍省情報部
  満州移民の現況報告        拓 務 省
  排市・箬渓を占領す       陸軍省情報部
  海鷲、長駆昆明を衝く       海軍省海軍軍事普及部
  ミュンヘン四国協定        外務省情報部
  最近公布の法令         内閣官房総務課
  「週報の友」第二号発行

第一〇五号(昭一三・一〇・一九)
  転業対策            商工省転業対策部
  事変と軍馬           陸軍省情報部
  帝政権と南洋華僑        外務省情報部
  南支作戦開始さる        陸軍省情報部
  南支作戦の新展開        海軍省海軍軍事普及部
  その後のスペイン         外務省情報部
  戦没者の遺族は如何に援護されるか 厚 生 省
  時局下の国際観光宣伝       国際観光局
  官庁刊行物だより

第一〇六号(昭一三・一〇・二六)
  皇后宮御歌を拝して         宮 内 省
  支那今後の経済開発問題 − 北支開発、中支振興両会社を中心として−  企 画 院
  今夏の集団勤労奉仕作業を顧る    文 部 省
  猛進、広東に入城         陸軍省情報部
  攻略迫る武漢           海軍省海軍軍事普及部
  広東を語る            外務省情報部
  愛馬歌詞懸賞募集
  官庁刊行物だより

第一〇七号(昭一三・一一・二)
  特集 戦時経済時局問答
  漢口攻略と東亜の再建(巻頭言)
  戦時経済時局問答          商 工 省
   第一部 総 論 篇
   第二部 物価対策篇
   第三部 転業対策篇
  武漢三鎮遂に陥落す        陸軍省情報部
  漢口攻略の意義と海軍作戦の回顧  海軍省海軍軍事普及部
  官庁刊行物だより

第一〇八号(昭一三・一一・九)
  長期建設と国民精神の作興     文 部 省
  金貨・金塊の国勢調査       大 蔵 省
  武漢方面追撃戦          陸軍省情報部
  珠江遡江作戦の展開        海軍省海軍軍事普及部
  漢口、広東陥落の反響       外務省情報部
  政府声明
  近衛内閣総理大臣演説
  最近公布の法令          内閣官房総務課

第一〇九号(昭一三・一一・一六)
  支那共産軍の実情         陸軍省情報部
  殷賑産業労務者の銃後生活刷新運動    厚 生 省
  岳州攻略戦            陸軍省情報部
  敵空軍殲滅戦成る         海軍省海軍軍事普及部
  顛落蒋政権の動向         外務省情報部
  最近公布の法令          内閣官房総務課
  経済戦強調週間

第一一〇号(昭一三・一一・二三)
  昭和十三年本邦貿易情勢とその対策   貿 易 省
  青年団運動の新動向        文 部 省
  今次事変と我が制海権       海軍省海軍軍事普及部
  週間戦況
   各地掃蕩戦                  陸軍省情報部
   残敵剿滅戦を続行              海軍省海軍軍事普及部
  北樺太石油石炭利権関係邦人圧迫問題  外務省情報部
  官庁刊行物だより
  付録 支那事変戦局及び内外情勢経過一覧

第一一一号(昭一三・一一・三〇)
  戦争と食糧            農 林 省
  躍進する台湾蕃地    台湾総督府
  戦 況
   各地掃匪戦          陸軍情報部
   残敵剿滅戦続く        海軍省海軍軍事普及部
  新東亜建設と海軍力        海軍省海軍軍事普及部
  英米通商協定について       外務省情報部
  最近公布の法令          内閣官房総務課
  愛馬歌詞の当選発表
  官庁刊行物だより

第一一二号(昭一三・一二・七)
  科学動員について         企 画 院
  北洋漁業問題           農 林 省
  時局と簡易保険          保 険 院
  列強の軍事航空      陸軍省情報部
  戦 況
   広九戦方面の掃蕩戦   陸軍省情報部 
   掃蕩戦続行         海軍省海軍軍事普及部
  日独文化協定について       外務省情報部
  最近公布の法令          内閣官房総務課
  官庁刊行物だより

第一一三号(昭一三・一二・一四)
  伸びゆく貯蓄組合         国民貯蓄奨励局
  経済戦と廃品回収         商 工 省
  自主的海軍軍備充実の急務     海軍省海軍軍事普及部
  海鷲翼下におびゆる残敵      海軍省海軍軍事普及部
  ミュンヘン会議後の欧州政局    外務省情報部
  最近公布の法令          内閣官房総務課
  「週報の友」発行

第一一四号(昭一三・一二・二一)
  興亜院の新設
  現地最近の治安状況        陸軍省情報部
  鉄道と防空             鉄 道 省
  農業報国運動について    農 林 省
  軍事郵便について   大本営陸軍報道部 逓信省
  官庁刊行物だより

第一一五号(昭一三・一二・二八)
  後半期作戦の総合的観察       陸軍省情報部
  制海・制江・制空一年有半      海軍省海軍軍事普及部
  北進日本の拠点・樺太の産業     樺 太 庁
  海洋少年団を語る          海軍省海軍軍事普及部
  汎米会議について          外務省情報部
  更生新支那との国交調整に関する根本方針
  官庁刊行物だより
  昭和十三年度後半期総目録