×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

島田三郎著

日本改造論

東京 暸文堂発行

 

国際聯盟規約御批准 詔勅

     
 

朕惟フニ今次ノ大戦乱ハ兵戈五年ニ彌リ世界ヲ聳動セシメタルモ我カ聯合諸友邦勇奮努力ノ威烈ニ頼リ戦氛一掃平和全ク復スルニ至リタルハ朕ノ甚タ懌フ所ナリ今斯ノ紛擾ノ局ヲ収メ安寧ヲ将来ニ規ルハ固ヨリ諸友邦ノ協同燮理ニ須タサルヘカラス嚮ニ講和会議ノ仏国ニ開カルルヤ朕亦全権委員ヲ簡派シ其ノ商議ニ参セシメシニ平和永遠ノ協定新ニ成リ国際聯盟ノ規模斯ニ立ツ是レ朕カ中心実ニ欣幸トスル所ナルト共ニ又今後国家負荷ノ重大ナルヲ感セスムハアラサルナリ
今ヤ世運一展シ時局丕ニ変ス宜シク奮励自彊随時順応ノ道ヲ講スヘキノ秋ナリ爾臣民其レ深ク之ニ省ミ進ミテハ万国ノ公是ニ循ヒ世界ノ大経ニ杖リ以テ聯盟平和ノ実ヲ挙ケムコトヲ思ヒ退イテハ重厚堅実ヲ旨トシ浮華驕奢ヲ戒メ国力ヲ培養シテ時世ノ進運ニ伴ハムコトニ勉ノサルヘカラス
朕ハ永ク友邦ト偕ニ和平ノ慶ニ頼リ休明ノ沢ヲ同クセムコトヲ期シ朕カ忠良ナル臣民ノ一心協力ニ倚藉シ衆庶ノ康福ヲ充足シ文明ノ風化ヲ広敷シ益々祖宗ノ洪業ヲ光恢セムコトヲ庶幾フ爾臣民其レ克ク朕カ旨ヲ体セヨ


    大正九年壹月拾日

 御名  御璽

 
     


往年独逸が海軍を拡張せんとするや、英帝は特に独帝に親善なる