×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ビルマ国民におくる 内閣総理大臣 東條英機

 ビルマ国国民諸君、今日諸君に対してかくの如く呼びかけ得まする
ことは、私の最も喜びといたすところである。
 昨年日本軍が英国軍及び蒋介石軍を追つてビルマの領域に進出して
以来、彼等をビルマの地域より完全に撃攘して終ふまでの間に於て、
更にその後今日までの間に於て、ビルマ国国民諸君の我が軍に対して
寄せられたる絶大なる好意と真摯なる協力とに対しましては、現地の
軍は固より日本国民は斉しく心から感謝いたしてをる次第である。
 ビルマの独立は実に 御稜威の下皇軍のめざましき活躍とその導き
犠牲とを土台として、諸君が諸君の血を以て購つたものである。私は
ここに一世紀に亙る反英闘争、殊に第三次英緬戦争以来五十有余年の
間の独立運動を通じて、祖国の為に殉じられたる幾多ビルマの先達の
英霊に対し、謹んでその冥福を祈ると共に、今次の戦争に我が軍と協
力して祖国の為に散華せられたるビルマの人々に対して、心からなる
敬弔の意を表するものである。
 ビルマ国はここに名誉ある独立を回復せられ、我々と志を同じくす
る諸国家諸民族の祝福を受けつつ華々しく門出をしたのであるが、同
時に敵米英に対し戦争を布告し、我が国と同盟の誓を結んで大東亜戦
争完遂の決意を表明せられたのである。大東亜の民族を解放して東亜
を本然の姿に復し、ここに道義に基く新しき共栄圏を建設するは申す
までもなく大東亜戦争の目的である。ビルマ国独立は実にこの目的達
成に一歩を進むるものである。
 申すまでもなくこの共同目的の達成は、決して簡単なものではない
のである。数世紀に亙つて世界を制覇して来た英国と、自ら世界の覇
者を以て任ずる米国とを撃砕してこの目的を達成するは決して生易し
い仕事ではないのである。しかしながら、この仕事は万難を排して成
し遂げなければならないのである。我々は祖先の光栄を守る為に、し
かして大東亜の興隆を招来する為に、正に世界正義を具現する為に、
敵米英を屈服せしめるの日まで不退転の決意を以て戦ひ抜き勝ち抜か
なければならないのである。
 今や御稜威の下緒戦の大戦果により大東亜戦争の完遂の基礎は築き
上げられ、爾来大東亜十億の諸民族は共同の宿敵米英を撃砕せんとし
て、相結束し、無限に包蔵せらるる大東亜の資源は日一日と戦力化せ
られてゐるのである。我々はこの大東亜に於る人と物との総力を愈々
結集発揮し、必勝不敗の態勢を益々強化拡充して、大東亜解放のこの
大戦争を必ず勝ち抜かんとしてをるのである。
 ビルマ国国民諸君、私は諸君が共に戦つて名誉ある祖国の独立を得
られた愛国の至誠と勇気とに対し重ねて満腔の敬意を表するものであ
る。大東亜の共栄圏の建設はかくして我々大東亜民族の熱情と気魄と
によつて完成して行くのである。
 盟邦ビルマ国国民諸君、日本国民は新しいこの兄弟国に対して、至
誠と友情と理解とを以て全幅の支援を送らんとしてをるのである。
 ここに帝国は、新しき盟邦ビルマ国と、共に扶け合ひ共に励まし合
ひ、大東亜解放のために烈々たる闘志と必勝の確信とを以て、戦争
完勝の最後の日まで戦ひ抜かんことを誓ひ、私の御挨拶を終る次第で
あります。

   (九月一日放送)