×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

1802-19

ア戦
メ寧
り第
力二
 年
  の
 わがト二月八日はアノリカの十
〓月七日でありますご」のHの前
日、十二月大日、米桝政府ほ、}
年の糊、かくしにかくして氷た瓜
仇滞り爪柑巾朝欠いたしました。
 椚叫の十二月十五日、海耶泉官
ノックスが、拇払出の桝持として
教如した職抵アリゾナ、標的梅ユ
ク、御題振二叫‥盤、水間食掘オ〆
ララ水火といふのは、甥は、取舵
アリノナ、オクラホ†、カリフオ
ル一.ヤ、ネプアダ、ウエスト●グ
アジニヤの前金、標的推ユタ、拓
遽準二豊、機雷数設舵一卓、吊大
な浮ドツ〆一が沈没、もしくは平
林日的に他用出来ない柾の揖韓を
受け、常に馳娠ペンシルグ丁ニ
ヤ、メリーランド、テネツソーの
ニ‥空巡洋艦へレナ、ホノルル、P
lレーのニ.隻、水上槻母推力ーチ
ス、倦汐把グエスクルの拇裔とい
ふことだつたのであゎます。ハワ
イ地底のアメリカ太平洋頼準全
部、及び飛行機山犬部分が撃破さ
れたといふことだつたのです。
 娯珠拷プ托憶せ上−・といふ亡と
は、丸珠#の頻り々担げせ上とい
ふことだつたのであbます.即ち
常「最も拷純なる蠍字小姑葬とす
 るわが大本驚の黎讃が如何に厳正
 なろものであるかをアメリカ自ら
が詑はだてたものであり、わが軽
 へ日な稚真上りも、敢の均適はさ
 らに大きく悲惨だつたことが明か
 にされました。Lかも、敵はこの
辛夷に放ても邸甥み桝拙のままに
語ら〜しkしてたbません。撃沈さ
れた鞘臆の駁や、成ひは拇傷の度
合なとは、巧みにごまかし、壌昧
にしてむり、その拙失を四郎の眠
 からさへぎつてゐるのであわま
す.そして艦船の條鞘や、革帯エ
黙生売品の旛大な数字を何時に袈
表して、妹恵みそらさうとしてゐ
るのであります.
 全他界は、ここにアメリカが行
ふところの竣求、或ひは境抽とい
ふものの払わのままの柑を知るべ
きでありませう。常に身勝手で事
績むとととするアメyカは、その
密封についても、すべてを自分の

20

都合の上いや与にまげて作り、こ
九を仙昭婦もなく、呵珊でし叫り、州
しいと他に地ひろのでありますゥ
 アメリカは卓ツドウエー、州榊
海の領海仇、ソPモソ海域むめ.く
る和悶〔ついても、勝つた、桝つ
たといふだけで、その他股、その
蕪つた大打撃についてほ玲と潜水
してをわません。かくし切れなく
なつた拘笥、或ひは社稚穀倉はせ
ろために必捗となつたh鮎野の】椰
分を、小出Lに費鶉してゐるだけ
であむまナ.丁メリカ所虎は、現
准の取舵のA相について屯、耗珠
#の放牧と同じや〜に、】年かこ
年かを樺渦Lてから、ほじめて知
るであわませう。
 それにしても、γメリカが敢へ
て水球#の大敗収の†相を明かに
したことは、敬革妨〓年に入るア
メリカの執拗なみなみならぬ決意
む与かがはせるものがあbます.
 ともかくも、アメyカ海軍はじ
まりす−‖以来の▲犬一黒島・しなつたこの
r佐津たる敗北のすがたを軽度の働
に由血qしたアメリカ他山何の虐嘲ナ
ろと−Jろほ、私とももはつきり、
∴欄まむけわほなりずせんゥ
 わが大本管の戎衣に上つて、ハ
ワイ玖珠渦の大枚協シかざつけて
んる7メリh〜桝糊舛、′メリカ明
快け、シラ乙切つた政府の謝衆に
絹・托してムる錦nはあbせせん。そ
れは、ハワイ海戦の払輿について
ばかりではないのであ少ます.そ
の後の大文拍敬翠のZ批について
も、前馳に放ける親鶴などから、
職況がアメリカ白身の詣つてんる
やう奄舟架のよいものでないこ
とが梢梢・Jれると非に、政府は兢
柏をか〈して′‖るのではないか、
丸柑を明かにせ上といふh鑑叩が相
次いで租つてんまナ。
 ハワイ大敗肋の狩粥はかうした
輿論におされ、とれむ辞める軌条
 む払つたでもあbませう.
 また、ハワイ村敢エ少}ケ年、
も与、成る確度の渦中中学衆して
も、河民にそれほど伐鵡な打半七
 輿へるととはあるまい¢その勤務
や朋敬の煮物ヤ避けることが出来
るであら・つ − ルーズグエルト政
府はかうも考へたでありませう。
 それと頻に、日本に封する故慢
心レ■衣弘に晶め、職辞意遜に台b
たて−hれたγメリカ娼托の捌きむ
見てとつたルーズダエルトが、も
与、−しこら埋りで流秩ねに於ける
打撃の染睨レ明るみ仁山しても、
アメ少カ国民を晩学へ引きずつて
行くことが出来るであらうと、碓
僧を得たこと穀も挙げるととが出
水すす.
 和平的〓牢「、として日本偶服
り馳研組行へと、攻勢k金冊ナる
ルーズグエルトの鞘k曙なそとに況
み堀る串が出斬るので‰ゎます.
 私ともは、か1Lた敵′メ少カ
の淋音を耗向・つから叩きつけなけ
ればならないのであり†ナ.
 防帯だけでは政争に勝つことほ
出来かい、攻ザは最大の防環であ
る1−これは、アメ少カが取替弘
二年に入ろに普つて、各方南を漁
じて、叫んでゐるととサつで凱.りす
す.現在∽′スリカの企増すると
ころも、そのために全力ノ}騨げて
狂挿するところも、すべてこ‥「攻
勢」といふこと仁黎灼されま†.
 米、英がその頚勃ル挽糾し、収
馳、づき=現在j怖勢に鳩†るた
め、打つ手、.打つ手り一つ一つは
みな、何とかして防現山機堵から
駄Lて改仙労に“m上′つ、鮭労む日、
掬、伊絹軌牢に対して一挙政堆の
懐郷に出上うとする必死〃ふがき
 と見て上いでありませう.
 帝太平洋ソロモソ海域に於ける
敵い執拗な反並rも、ももろん、そ
 の一つの現れで臥bま†.フラy
 ス飼北丁フyカに対する′メVカ
 の▲骨格と窪もこれを鞍れて宅へ
 ることは出来ません.伊興フラン
 ス中卒切つた〆ルラソをおしたて
て、γメッカが丁ルタユリす方面
をその夢力下になさめ、大平を求
領して、エジプト方面のイギyス
鴇入♀と呼鵡して、叫手に北丁フ
 リ匂凋む米英勒合堆の足だまりと
 L上うとLた作】喝山中にほ、地中





そとに上捜し上うといふ意叫がふ
くまれてゐる心中が盤叩せちれます.
 さて、米英弘W合革のと山北アフ
yカに放けろ革新に対しては、仙珊
伊¥はぬ仰ちチユ【一タアの兵力を増
強して亡れを迎へ甲ち、塀合琳の
企粥キ頓座させてゐすす.米英牢
は槌軸軍の猿烈な壷−山下に、そ
の抽輸旭仰を甘かされ、その背馳を
飴H白せぎるを得なくなつてゐるの
であbます.又、ソPモソ海域、
歯叩太平沖方面∽戦況についても、
アメyカの企悶が次々に粉粁され
てゐろ串は、妨一次、紡二次ソロ
モソ海撤、」岡太平洋海戦、紡三次ソ
 ロモソ海戦、ルソガ沖湘恍山紙鵜
に上つて明かで払ります。和も何
故はその反撃の企てを、捨てませ
ん。沈められても汲められても絶
艇を逸り、叩かかても許されても
扱から後からと強行機むくり出し
兵雑穀補充Lてあます。7メyカ
が“叫も憎ÅとTる生男に肋m岬を
かけ、印紙舶山犬允熊庶‥力むい
上い上埋蔵舵に幹押し上〜として
ゐます.そして何とかして、こ山
方抑に攻勢り鬼がかりを和上うと
してゐるのであります.
 かうして、ソロモン海蛾をめぐ
つて、在となく女となく血取姥和
がノヽり池・Jれてゐる山で払bま
す。我が仲村耶が一位Jなり、宵
語に柏する典凋、州購、税耳れ秋
乏に耐へて、地上、寸んきざ山前
鵡む繊けてゐることた、私どもは
寸刻人念州かへ離すことは川衆む
いでありませう.亥那火縄に於て
も′メリカ山航強瞼は雅が光鴛に
叩かれ〆も叩かれても、そ山棚拾
な樹念柵ず、日本々上水磯町歩見
て山越にやりきとなつてゐます。
 北ソツリカに於ても、敵米英が
和伊鮨軸の托反撃にそ山企て穀巾
途で竣へるといふことほ全く考へ
 られないのであります。
 亡れトはすべて榊祇”倹\が一
地域に限られず、西に於ても文に

放て・も、瓦ひに塀絆女もつてゐる
ことみ物語つてんます.米英研合
平は掬伊り打倒と日本の屈服を決
して♯して堵へてはゐない、∋−
Pツバに放て有利な敏多か七つた
ならば、その全力をあげて日本に
向け上・1とするでありませう.E
和、伊は相互山鳩力み−い上い上史
増にして、米英の打開に一路適地
し、米英り枇界宅配の野望をうも
くだき、これル屈服させなければ
ならないのであります.
 米英が、堀hね粗山皮算用の如
く、取扱山耽非支配についてあげ
つらつてゐろところは何か、1
それはいふまでもなく、山日・凹でム
なければ平和でもありません.米
英、の畔邦文配以外山何物でもた
い∽であります。「侵略をふかダ
平和み▲保つ」といふ名白”下に、
研除、艦艇称の耶琳力はすべて柴
英、が埋らう、1米英の新聞は
性情もなJ、かう虫娼してゐます9
そして、ニューヨーク・タイヘス
は「如何なる犠牲む▼排は1とも、
また如何に♯争ザょ引か4とも、
日本陸海材虎後山l兵を成拭する
まで取ひオけなければならない】
と高冒してゐるのであります.
 ルーズグさルトは、取申妨〓年
を迎へるに普つて、十二月七日を
 「沈放め日」として、′メyカ団
民が必併汁期することを求めまし
た.私どもは、アメyカ枚して十
 lワ月七日ばかbではない、完全に
牝歎せしむるまで軌ひ授かなけれ
ばならないのであbまナ.
 職騒こ一年のアメリカの企倒する
ところが攻勢であり、日本に封す
 る大反撃であること朴私ど範ほし
 っかり址に折ゑて、これみ粉砕L
 て行かなければなりません。日山
前‥決敬か次々に打ち聯つて、米
 英崩眼山犬決牧山勝利‥祐舶h噛
 めむければなゎません。
 今や、私ども∽職場は、概観と
 Lて私どもハ鈎馳幣朗斗持つてゐ
 ます。飛行触を、抑丸な、咤舵を
 前眺叫へ別馳へと迭わ糾けませう.
     ハ十二月十八日放孜)