×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 国民諸君に告ぐ    内閣総理大臣 東條英機

 皇軍の輝かしい大戦果の中に、今日早くも第三回 大詔奉戴日を迎
へることになりました。開戦劈頭、忽ちにして太平洋の米英主力艦隊
を撃滅し、一ケ月にして香港、「マニラ」の二大拠点を屠り二ヶ月にし
て敵が東亜侵略の本拠新嘉坡を陥れ、三ケ月にして西南太平洋の残存
敵聯合艦隊を覆滅し今やまさに「ジャバ」島を攻略して蘭印全土を我
脚下に慴伏せしめんとしてをります。
 この世界の歴史に比類なき一大戦果が開戦後極めて短時日の間に挙
げられましたることは 御稜威の下我が皇軍将兵の力戦奮闘の賜であ
りまして我々国民の感激に堪へない所であります。
 然し乍らこの赫々たる大戦果の蔭には黙々として凡ゆる艱苦を忍び
未曾有の国難に処しつつある国民諸君の献身的努力が与つて力がある
のであります。これに対し私は衷心より感謝致してをります。素より
国民生活の確保に関しましては、政府は出来得る限りの方策を採りつ
つありまするが、それにも拘らず物資の不足、日常生活の不便を全然
無くすことの出来ませんことは国民諸君の為誠に遺憾に堪へない次第
であります。然し乍ら之亦大戦争遂行の為には已むを得ないことなの
であります。緒戦の大勝利を国民が今日迄の苦しみを忍び努力して来
たその結果に依つてこそ捷ち得たのであり、更に又我々が大東亜建設
者としての光栄を後の世に残すこともこの苦しみを忍ぶことに依つて
のみ出来得るのであります。戦争は正に今後にあるのであります。前
途には更に幾多の困難が予想せらるるのであります。然し乍ら我々国
民は輝かしき前途の光明を仰ぎつつ飽く迄もこの試練に耐へて行かね
ばなりませぬ。飽く迄も頑張り通さねばなりませぬ。私は全国民諸君
があの十二月八日の忘れんとして忘れ得ざる感激を日々新たにし各々
その職域に於て凡ゆる困難を克服して今後益々精進せられんことを熱
望して止まない次第であります。
 今や緒戦の赫々たる戦果に応へ国民が決意を新たにして大東亜戦争
を戦ひ抜かんとするの秋に当り、来る四月三十日を期し衆議院議員の
総選挙が行はれんとしてゐるのであります。申すまでもなく戦争遂行
の途上に於きましてはすべてのものは戦に勝ち抜くことを主眼として
行はるべきものであります。而して私は今回の総選挙こそはこの大戦
争を如何なる困難をも突破して戦ひ抜かんとする国民の決意を表明す
る絶好の機会であると信ずるものであります。又、今回の選挙に依て
支那事変以来殊に大東亜戦争開姶以来飛躍的に転換致しましたる内外
の情勢に応ずベき清新な議会を成立せしめねばならないと信ずるので
あります。
 私は国民諸君が旧き情実と因習とを打破し、又従来あり勝ちな政治
に対する無関心なる態度を精算しこの選挙を完全に自分のものとして
これを行ひ、而も選挙と謂ふこの大事な責務を果すに当つては只管
大君の為め身命を捧げて突進するあの第一線将兵の心を心とし以て神
聖にしてまじりけのない選挙の実現に積極的に協力せられんことを御
願ひする次第であります。
 而して清新強力なる翼賛議会を確立する為には最も適当なる人材を
議会に選び出すことが必要なのであります。この意味に於きまして今
度の選挙は議会に対する国内人材の総動員でなければなりません。而
して現下の時局が必要とする最も適当なる人材とは単に学識経験に秀
でたる止まらず[ママ]、大東亜戦争を戦ひ抜く為に積極的に身を似てこれに
当り得る人物を指すのでありましてその信念の為には富貴も淫する能
はず威武も屈する能はざる気魄を有する人でなければむりませぬ。
 翼賛選挙の真髄は実にこゝに在るのであります。私はかやうな候補
渚の推薦せられる機運の醸成を希望し、その実現の方途に就て汎く国
民一般が工夫と熱意とを傾けられんことを期待するものであります。
曩に各界先達の人々を招いて親しくその尽力を依頼致しました趣旨も
亦茲にあるのであります。私はこれ等の人々がその理想実現の為に日
夜工夫を重ねられてをりますことを聞き誠に心強く感じてをりまする
がこの機会に於きまして更に国民諸君に向つて充分の工夫と協力とを
御願ひ致す次第であります。
 もしそれ今日の如き重大なる時機に行はるる選挙に際し尚ほ旧態依
然、在米の情実に拘はり、又万一不純なる行為が行はるる如きことあ
りと致しまするならば、これ実に国民としての大なる恥辱であるばか
りでなく遂に翼賛議会の確立は百年河清を待つの結果となり延ては大
東亜戦争遂行に大なる障碍を与る[ママ]に至るのであります。一度兵として
召さるるや「大君の辺にこそ死なめ顧みはせじ」と奮ひ立つ国民が選
挙に臨み国民として大事な一票の御奉公をおろそかにして顧みざるが
如きことが仮初にもあつてはならないのであります。国民が心を一に
し私情を捨て因縁を絶つて正しきに就き真に翼賛の至情に発する一票
を投じてこそはじめて新しい翼賛議会が生み出され大東亜戦争完遂に
必要なる国内体制が築き上げられるのであります。
 私は国民諸君が真に今回の選挙の意義をよく了解し、私の只今申上
げましたる心情を以てこの歴史的選挙に臨まれ翼賛の誠を竭されんこ
とを念願して已まないものであります。
                             (三月八日放送)