×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 戦時下の映真

    情報局鰐五琴長 川 面 隆 三

 いはゆる啓牽宜停といふことが、況代覿家に於いて最も正頑な欧米
の;になつてをりますことは今更印す菅でもないことであります.
殊に閑暇情妙の今日のやぅに複雑急迫を穣めてをりま†時代にありま
しては、武力による私学と並んで、啓数宜停が極めて倖大な役割を演
rγをるのであります・そかゆゑに今日、世界各国は、新聞∵フジオ
等は勿論・映‡、演劇・莫術・文革などあらゆる文化桐を凱員数しま
して、野内的にも、野外的にも、啓蒙宜停に努力してゐるのでありま
†が、今日は、これらの文化財の中でも、瀞頚宜停上に流氷特に華々
しい役割を梅嘗しっつある映韮の開髄に就いて、戦時下に於ける日本
映宜が如何なる使命を持つてゐるか、また戦時下の映亜はどんな方向
に進まなければならねかといふやうな杓此から平楽私炎の考へてをり
まナことを簡単に申し上げて見たいと思ひます。
 快諾は元木いはゆる大衆映発の一つとして表題して来たのでありま
すけれども、映輩の痩躯が次第に攻意†るに絶づて、その任汝は現に
疾襲といふやうな舟貯だけ「止ぜらず、威ひけ報荘に、成ひほ繋将に
琉ひは教化に、他の如何なろ思想表現の手段も及ばないやうな大きな
影響力を襲挿†るやうになつてまゐりましたこと竺々黎明の必窄も
ない程であります.
執つて私共は只今、租非常時ともいふべき畔局に荘面してゐるので
ありまして、今こそ日本国民たるの自先を愈一浪め、覿民精神の高換
と囲民の園払をはかるといふことが絶封に必弊な時であゎます.この
際、歯舞怠停上の最も有力な武辞としての映丑に対しても、またこの
やうな役割を果すべきしとが酵求されて来るのほ普然なことでありま
せう・と同時に・外に勤しては今、我が威が産行しっつある兼紘共典
昭確立といふやうな世界史的依命の薫を明らかにすペく映壬を泣じ
ての停節約役割はさらに一段の五大さを加へたのであります。
 いひ扱へますと戦時†に於いては映琵もまた弾丸と同じやぅな怒大
伴命む持つに至つてをり−園家総力吸を箆行↑るためには弾丸と同様
に醜くペからぎる武券なのであります.既に映丑が戦時下の妖精とな
わました以上・園家の目途する鹿と表となつて、映宜に快せられて
ゐる京大な使命を、嵩斌渦なく果すべきであります.殊に今日、帝刷
国防遜行上映立になくてならぬ生フィルム製法に粁されるキ財ほ凄め
て少いのであります・しかも叩丸に一義の不頚弾もあつてほならない
やうに・私共は今日最少限の映宝資材で−最大限の映整数果をあげる
ことが組射必醸となウて壌ゐりき−した.
 以上申しましたやうに映斐の税劇が蓮、教化、啓琴浪発といづ
たやうに多野的であり、而もこの漁能が強力であるといふ威から、さ
きに政府は映宅艶を制定し・映繋を民に楓家の黎転に刷はしめるやう
(40)
各般の布項に瓦つて努力してまゐりましたのでありますが・時局の緊
張雀1その庇を加へるに徒ひまして・〓万に於いて映tは相野に必中
であるといふ見地から∵1の際如何にしても必要なる澱俄限度の資材
を確保せねばなら拍と同時に・他方に於いてほんたうに上い映lをつ
くらねばならねといふ南街の取粘から・この頃新聞紙上等で勧款知の
ゃぅな映瓦斯挽制開放が急速に起つたのであります9
 ここに於きまして呪‡関係者局と致しましては・是に邸博すヾき所
咄野は制をどう生み出さうかといふ−しとで・先般来映t企繋罪の方々
た触眩む環ねてゐるのでありま†が、映‡企粟尿の方々も・映麓界が
今日の廃防軒家陀制整備に鷹ずる粗槻を急速に盤へろこと及び全く素
裸になつてこれに参址しJうといふことを決意せられ・またこれを・
甥施する道筋に於いて企弊形態に柵営の並立統合を行ほねばならねと
いふ心帝へを持たれたことを明らかに知ることが出来まして、関係官
出としても非常に感謝し、前途に心強い希望が持てることになつたの
であります.
 私共は業界の方々が、かためられた‡き決革この心術へのうちに
氾去多年の紐帯を生かされて、逝かに次の時代身負ふヾき映混新捜制
が生れ出づるであらうことが期待されるのでありま†が・政府側婆」
れとカを協せまして新しい映簸蛙制に輿へらるごぎ資材の確保と映‡
に対する樹家各般の率求との間の開盤にあたつて、共に、共に・よき
吋班文化の生れることにカを致したいと思ひます・皆様方の卸家族は
日本の搭め、東亜の錯め、或ひは速く前線に於いて、海に、陰に・盗
駄先学1闘士仇街の馬めに媒に血を流し骨を埠むる努力を絨けてをら
れます.或ひはまた銃枝に於いて、職叫革公の熱誠か以て舛世の成り
に替られ、日夜あらゆる不自由をしのぴ、困碓を踏み湛えつつ塀ぐま
しい哲邦を掛けてをられます.凡そ酎家の生長と民族の思想の完麓の
薦めには、如何なる持寄も如何なる臨書き1れを打破しこれを克般
せねばなりません.時局の進畏が凡ゆる撞耗に、生活に及ぽした峯
が如何に大きかつたかは皆鞍の自ら御地故になりてゐろところセあり
ますが、映♯界もまた、このやうな不自由と昔搬とを件み拍え声−しと
によつて、戦時捜制に郎麒ナる葬が鞋へられると点ひ†ナ・その兼殊
に放きまして粟舛の各方面に於いても印分と苦しい息ひを致され・よ
き快耳漁制への苦闘をされてゐるのでありまして、その堵牲も各都南
公平にしかも、最少取舵に止め、やがて来るペき頚艮に僻ふるところ
ありたいと帝ふのであります.
 従ひまして今周の新しき映悪性制接骨に時局下のみの同伴だけでは
なく、恒久的毯例の碓巧軌ち浄水に亙る貯周の映葛畦例の甚雄を確
允するといふ考へかたで進まねばならないのであります・
 このやうに申してまゐのますと、・Jの綽果生れる吠丑といふものが
非常につまらない聞苦しいものになるのではないかといふ心配を持つ
かたがあるかも知れません。併し私共は映宜の娯無性といふものは飽
くまで倉吉して行かねばならぬと存じま†・映塞が今日の如く大衆の
心を捕へたといふことは、娯欒性といふものがあつたればこそであり
ます.
映‡のもつ最も大きな強味は如何なる額材を款ふ空言も娯繋的興
味を興宮に盛込むことが出来るといふことであります・併し同時に注
(41)

想せねばならき】とは、快楽といふこむを思ふの愉り、軍ば宏窮に題
合して低い懲味、感情を満足させるやぅなものであつてはならないの
であります0いはゆる覇麿的なる娘紫は象に園民締紳の弛綬類瞭を来
れすといふことを深く考へねばなりません。・Jこに健全なる闘民娯楽
が要望せられるのでありまして、それほただ単に人間を娯しませると
いふだけのものではなく、つねに私共の精紳的向上への努力精進をカ
づけてくれ、より高く、より鳩き生活への目標を指し京してくれるもの
でなければならないのやあります.それゆゑに私共ほ覿民醜輿の中に、
常に滞い朗民理想を表現し国民文化の健余な鞄旗を窓掛する指頚性を
見なければならぬと存じま†.かう考へてまゐ勺ますると、吼民娯柴
は普然窮民轟術文化の建設にまで滞められて衆′心べきでありまLて、
映糞の持つ役割はここにもまたその東大ざがあると考へます.映塞が
床に南策に治ひ、しかも盤術的に娯柴的に立沢なものでなければ、こ
の散時下にあらゆる犠牲を忍んで働いてをられる闊民の生活に潤ひと
輝きとを輿へ、いはゆる構紳の粗として耶局突放のカとなることは出
来ません.
 今回の新しい映‡瞳側ほ固より官邸例の一方的確へ方だけで出来る
ものではありません.またただに政策面だけでなく、いやしくも映彗
に締係を持つ着のすヾてが、即ち映憲界全睦のこれに附する上りよき
考へ、協力Iさらにひいては同氏会規の映‡に轡する正しい粥心が合
挽して達成せられるのでありますから、映塗園策の確立の馬めに、銃
故に於ける映lの正しぎ蓮への建設の痛めに大いに協力して戴きたい
 のрります.              ハ八月三十日故逢し