×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

米の日本資金凍結と我が対応策 情報局総裁 伊藤述史

 今日ハ七月ニ†六日)の夕刊を御兜になりました方は、米閲政府が資
 金療結合を8木にも適用したといふ電報を御兜になつたことと存じま
との問に耽摘めら九ました、仰印の共同仇触感耀といふものむきつか
けとしたものと考へられるのでありますが、もし穴揺であるしししま†
れば、米拭政朋の糠州腑をただしたいと作ずるのでありま†り元水8
悌米国防柑.弼剛政府り戟譌Mlむ致しまして成≠つたものでありま
す.でありますからその手段は和平的で‰りまして、せたそのH的は
防徴的なものであります、鶴野は何も桃職的なものごもなけかば、ま
たそれに川ひられました方法も強制約のものでもないのであ巾ます.
日仲南粥が火断簡所から見まして、大東耶共染牌杓にこのじに事なか
れかしといふ考慮から肘扱致しまして、和平撃ノ氷河妨徹む協胡した
に渦ぎないのであります。そのために大切肺炎堺働巾に朋他の起るど
ころか、却つて起らぎることを湖してゐるのでありまナ.
 この鮎から申しま†ると.米閉山アイスランド池蹴よりもなほ一昏
和平約のものであるといつてもいいのであります.この閃僻に附しま
するわが方の態度乃至は凋響トふものは、木=竣兆された政府の彰
明弘び「政村瀾局談で明瞭であ巾ま†から、殊舶許しくは小さないの
であります。しかし米幽政府は笠しく冷静に琳態ケ考察し丁州聯す「
きだと思ふのであります.
 第二勅でありま†が、米閥政府にしてわが方爪蛇淑女糊験しないと
しますれぼ.それは敵船でありま†.秤隈ナることを欲しないといふ
(9пj
.r■■E
、dとになりまナ九ば、こ九ほ致し方かないのでありま†が、かかる』
功で、殊さらに転担的な手段を執るといふこ上∈あると致しま†れほ
米繍政府は掟らに平地に汲渦影起すものでありまLて・その貸付ほ全
埼米樹政府にあると申さなければならぬのでありま†.
 米均伽の虜慰は撫済上から見ますれば、わが方に耽りましてさした
る形津はないのでありますが、併し−」れに酎爬すヾき措碇は取らなけ
ればならないのであります.政府でもかかる措憤ほ研究致してをるの
でありますから、この鮎には商逮憾ないといふことをば、閥民各位に
おかれまLて払安心せられて上ろしいと信じてゐるのであります.重
ねて坤しますが、わが方ほ好んで太平洋の平和を軋†屯のでないので
ぁります.このことほ中外に明瞭なる都淡であ勺ま†.でありぜする
かちして、私ほ今一磨米周政府の反省を求めることを致したいととも
に.わが闘比溺封に射しましては、こい於冷瀞なる態舵を鮒指して政
府の椅佗に信を輝かれんことを切鵜してやまない攻餌でありまナ。
                     (七月二十六〓放送〕