×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ナポレオンと
ヒットラー総統

 ドイツとツゲイエトは速に敬雫
を始めました.イギリス本土の攻
撃に向けた槍先を一瞬北に紬じて
ツゲイエトか弊つといふやり方
は・飽くまでヒツ!フー粗雑らし
い瑠弊作戦であります。
 ドイツ、ソゲイエト稲騒が相野
つソゲイエーの閲頃一稗は、いづ
れも坦々たる大平短であ勺ま†.
輔沈む〓で鳴るドイツの槻純化都
触と接碍が、この有利な地形を拝
耗として矩州職でモスクワ身柄く
ことが川氷るか、又ソ聯鞘がこれ
を長期戦に持ちこんでしまふか.
取は刻々と展舶げられてをり七す
が、モスクワ池撃といへば誹Lも
ナポレオンを想ひ起しま†.
 ナポ/オンとヒットラー粗統.
 ヒめこへの天才は、その立顎に放
いて非常に似濁つた共魂触を蒋つ
てむります.

      k X

 速い甘の話はさておき、ドーヴ
TI漁映の沿岸に立つて、イギリ
スを睨んだものは、「十九世転に
ナポレオンあり、現代にヒトヲー
蝕耗あり」であります.
 ヒトラー地統が鼻一次大戦後の
ドイ’の混乱の後を乗けて出たと
すれば、ナポレオンは.フランス
革命の後に出た創世の英堆であ
り、共に兵む糊ふるや疾風迅留、
凍子にいふ「疾きこと風の如し」
をその故地に行つた用兵作敬の天
才であり、また固内の政治にも革
新を断行して、内政を刷新し、こ
の革新勢力に一つて対外職轡彰行
つたのであります.
 そして、この雨英雄共に、目指
すところはイギyスを打倒するこ
とにあり、そのためスペイy牛島
とウシアみ■除いては.恢洲全土を
在職し、ドーヴアI海耗に兵を弛
めたが、突如兵を払じて東のロシ
アを弊つに至つたのでありまし
て、ナポレオンとヒトラー総統の
職略上の動きといふのは野〈は
ど、蝕を同じくしてゐるのであり
ます。
 牧村大陣に覇を唱へたナポレオ
ンの敵は、イギリスだつたのであ
りますゥイギリスはその優れた海
軍のカを以て、常時事毎にフ’y
スを一駆迫したのでありまして、ナ
ポレオンの目的は、このイギリス
の海軍勢力の拡迫からフランスを
救ふことにあつたのであります.
そしてイギリスを屈服させる必黎
から、全軟洲に征服の手を伸ばし
たものであり、敬洲全土を抑へて
おいて、イギリスを叩かうとした
のでありま†。
 そして、このためオランダを占
領して、英彿海映の沿岸む振り、
ドーグアー海映に立つて、イギリ
ス本土上陸作戦を錬つたのであり
ます.
 ドーグTI海映ほ〓菅炊いとこ
ろで十曳に適才ず、天煮の良い8
はイギリス海岸の白壁の斯焦が手
にとるやうに▲見えるのであり†す
が、イギリスにとつては、これこ
そ文字通りの海の防蛮であり、こ
の海の防塞を守るには、髄弊を移
るイギリス耗除の全力を卒げたの
であります。ナポレオンは上陸作
職山準備をす†めて猿訓練を行ふ
−方、上捜作敬の自信を碍ますと、
フランス艦除の司令長官に命じ
て、イギリスむ艦隙か泣く大西洋
方南に黎ひださせ、その際を見て
】平にイギリス海岸に上陸しよう
としたのであります。ところが、
このナポレオンの計丑は臆病風に
吹かれたフランス海軍のため汝に
失敗に終り、あまつさへ、フラン
ス腔牲はトラフ丁肘ガーの海倣
で、徹底的に打ち破ぷられ、徒ら
にイギリスのネルソンに男名む拙
かせることになつてLまつたので
あります.
 かうしてナポレオンのイギリス
上睡作中は‡一条敗に一し、ナポ
レオンは姪に歓洲各園に命じてイ
ギリスの経済封鎖を企てたのであ
巾ます.ところが、昔時のPシ丁
皇帝アレヤサyドル一世はこの命
令を守らなかつたので、ナポレオ
ンほロシア征伐を断行したのであ
りまn.ナボレオyはまづPシア
を倒してイギyス屈服の目的小出
かうとしたのであ巾ます。
 ナボレオyは二十萬のフランス
兵を中心とし、オーストリア、プ
ロシヤ.イタリア、ポーラン「、
オラン〆、スイス等の西都や中林
ヨIPツバ各軌の軍汲を率ゐて、
やはり今岡と同じ大月の日も一日
湛ひの二十三日からウシヤを轡つ
たのであります.

       ×     X

 この敬琴でナポレオンはモスク
ワまで姐撃しましたが、淫に破れ
たことは皆様勧承知のところでも
りま†.ぞの頃イギリスはフラン
不の軒済封鎖に上つて頗る著しい
(41)

状態にありましたので、ナボレオ
ソがb yヤ征服に成功すると、或
はイギリスは和平む請ふに李つた
かもしれなかつたのでありますゥ
 併しこのナポレオンのモスクワ
進撃を、今周のヒトラー紙構のソ
ブイエト作歌に此ペまナと、形の
上でほ似てゐま†が、子細に見ま
†と取学のやり方や周囲の状況は
全ぐ兵つてゐるのであります.

       ×     X

 劣「ナポレオン白身が最初は
モスクワまで進撃する考へを持た
なかつたことで、ナボレオyがド
レスデソで常時有名なオーストリ
アの宰相メツテルニヒに語つたと
ころでほ、
 「この戦役は白甘シ丁のミンスク
やスキレソスタまでで止まり、こ
の雨地にエ串を施し、ウイルナに
於いて多た過してyトワ一「アの経
 費をなし、兵士等に鐘を故による
 の刹釜を興へるであらう.さうし
 て■yTが頼鹿しなければ、来年
ロシアの小心に入つてアレクサン
ドルの和を鞘ふのを待つであら
う二・しありまして、ナポレオンの
最初の考へでは年内にわざわぎモ
スクワまで行つて、食糧の触芝に
悩むやうなことはしないっもりだ
つたことが明らかであります。モ
スクワの役ほ退却穀つづけろ敵を
追ひ出撃を礪ねた末の怖虎の勢ひ
だつたのであり、最初から周到な
討議で行はかたものではないので
あります。

       ×     ×

 第二は、フランス軍の環規が薫
れてゐたことであります.この敵
軍では、フ■ノンスの院内自らが二
十萬の兵む災めるのに非常な苦心
キ岬つたものでありまして、フラ
ンス人は最早職宰に厭き、都合地
ではナボレオソに封する反感が破
くおこつてゐたのであります。一
方また貪揖の中には兵役を蛾つて
逃げ舶すものが数千人に達し、ナ
 ポレオンほ逃亡者の艶族に東任む
負はせ、進んでは一村、一都に責
任を負はせて漸くのことで二†蔑
を得たのでありまして、フランス
自身がかういふ状態だつたのであ
ります.従つて環視が正しく士気
の盛んなナチス照除とは正反射の
状況にありました¢
 第三は、これはナボレオソの時
と今岡の職ひとの}番犬きなちが
ひでありますが、今日は窺零が出
来、また地上には櫻械化濁験があ
ることであります。さらに通信樺
随として撫横領倍や価起仰電話が表
明され、どん汁騒い地域でどんな
大きな邪険でも自由自在に指揮し
て動かせるやうになつたことであ
ります。かうして教学の行はれる
速度といふものが非常に遠くなつ
たのであ巾ます.
 一時聞に六胃粁、(曹五†里)
を飛ぷ峯軍を以て、敵の温貯の敬
遠繰を破捜し、背後を辞乳させて
おき、磯城化邪除が前線の一角を
突破して非常な速度で背後に迂回
し、散の混郵の出水ないや与にL
て域減することが佃来るのであり
ます.
 現にイギリスとの助辞では、ナ
ボレオyはイギリス木夙に一指を
染めることも佃来なかつたのであ
りま†が、ヒ!フー粗雑はロンド
ソを鳩輝し、イギリス人を蛮ひ上
らせてゐるのであります.
 ともあれ濁ソ禽恥ほ欺洲の新秋
序建設敬の周上でありますむヒト
ラI絶流ほ、ナポレオンの試みて
ならなかつた粂欺洲の制朝をなし
とげろか、どうか、このことほ盤
一雨月の間に明らかになることで
あ勺ませう。
 私共はこのナボレオy常時と異
つた近代敬の持つ大きな洩棋を考
へて、一日も早く高度南防腐家を
確立しなければなりません。そし
て私典ほ世界に如何なる大尽が吹
きつのら〜とも、額然として我が
日本の大使命である東浦新秩序の
建設に邁進しなければならない
と、その感を潔う†るものであり
ます. へ六月ニ†均持放塗)
(4B)