×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

労務者と技術者の統計調査 内閣統計局労働課長 森数期

来る†ロに芸者と攻術者の穣計調査が行はれますので、その大横
を申上げまして牌係ある方々の御親僻と御協力か仰ぎたいと息ふので
あります.

      レへ
 この湘芸目的と致します折は、次の三つの鮎に在るのであります.
 窄つ竺は弊激動良計賓の資料に致すことであります.耗鹿餉防武
家を打ち立てて葬りますには、今口義が再に振り字して豊与丁重
藷力を械充してさらねばなりません・これが馬にほ完に於いて戎や
石炭などの大切な床料を確保して牢り呈1ると同時に.他方に於いて
之等の節料を用ひて必重か叩物ヤ作ヱげる労働力ん義足して行かね
ばなりません)
(46)
■【llllll
 この宅カの租元は申†塩もなく我が帝斗め人nであり†す.内外
地を合せて昨年の師寺領査に依りま†と、→俺有故車の人口が御座い
ます.銘しながら現下の情勢に放きましては此の多欺の人口を以てし
て旦碕且つ不足がちでありまナる上に、今後益々今塩よりもより多く
の仕‡むしてさらなければ、大東亜を築き上げることは出来ないので
ぁりま†.従ひまして此あ不足がちの人口を以て最も能率的に・最も
必野とする方面の仕事に働いて頂くために・駒家が色々と指導して行
かねばなりません.其の目安として年々働いてをらるる勢和考に付き
まして、正確なる撒丑を年齢の鮎上ウー蚊は男女の粘上り、或は又‡
藁の種類、仕‡の内容より眺めた統計が必沓となるのであります・
 殊に我が呵を凝り好んで屠る大執は・米故にして1こ隻手溝人・
Eyアにしてl二億七千‡人、支那に在つては架に辟億を超ゆると責
ふ多数の呵民を包琴致してをりますので・是等を後潟する強力なる夙
蒙を打ち立てますには、凡て無駄のないやうに・計輩的でなければな
らないのであります.

      ×

 筆盲目的は枝衝動良計‡の資料に致すことであります・
俵秀なる生産品を作り上げまするには、孝礪宥に依つて此の多我の
労務者を蔓門的に指導して行かねばなりません・仕事を我衝的に指導
するのには、全然素人であつては憫に合ひませんし・さうかと申して
素人を急に技術者に仕上げること晶来せせん・それにも拘らず今日
の環状に放きましては、非常に浄山の茂柵着が必頭であります等、
本領査は現在技術者として助いてをらるる方絆りでなく、昔凍術著と
して働いてをられた後億尊から、洋来やがて技術者に仕上げら為ろ甘
倫革にまで亙つて廉く詞ペるので為ります.

       ×

 第三の目的と致しましては、賃金統制の資料に致すことであ勺ます・
 我が尚の物鏡は日支#鍵以来相営上つて葬りましたが・これ以上あ
げないやうに致しまして、窮民生活の安定を計らねばなりません・又
どの仕事を見ましても人手が不足してをります崩係上、鉱泉考の申♯
が行はれ、可成り弊働能率を下げてをりま†ので、何とかしてこれを
防いで行かねばなりませんご」のために働いて居らるる軌民の収入を
討つて凸凶があれば之れを濫して適正な安食に仕向けて行く必宰が御
座います。それに托正確な常食統計がなくてほならないので御座いま
す.役の粗通が今日見る様なl練乳れぬ億劫便政姓に成功致してをり
ますのは、決して偶然のことではないのてありまして、弗一次耽串巳
犬取の時には、現さには勝ちましたが、物僻政策では見ん事失敗致し
まして、非常に勒俄は上つたのであります.産に凡ての物偲は官式刊
単位となり、最高曲に壊したときの如きは名人間的な敷革となりまし
て堅剛に比つて先に一兆倍】億の毒培までに上つたのであります・
此の魯き機敏よりして生れたのが今日の濁海の行き方でありまして・
如何に統制経済の必有であるかは、此の一事を也てしても酵ると息ふ
(▲7)

のでも巾ます.常に此の物債の上りますときほ槻民の収入坤以上の足
並でありますから、之れを放置致しますことは、宰ろ執民全線の不孝
となるのであります.盤に正確なる賃金統計を得て、何時間働いて何
歳の人でも何年聞無駄ある者はどれだけの丈金を貰つてを▲h九るかの
壌状を知る必蓼があるのであります。
 以上の目的を持ちまして内地は勿論、本年からは研鮮.蓑、樺太
南洋群島・姐東州の全地域に亙つて調べま†環に、本年四月二日労働
技術統計調査令と云ふ勅令以下隅係法規が公布されたのであります.
 それに依りますと、有ゆる事業で働いてをらるる一切の弊接着と耗
術頚を調べますことほ理想では御座いますが、非常な雑事業となりま
すので・不根敢事業の中でも緊急最も必黎と致しますところの作業場
であるエ鴇とか、銀山とか、浬換卒業の三壌に限つて調査激しまする
外に・銀行甘政商店組合等の事務所商店に付ても粥ヾろことと相成つ
てゐるのであります.またそれ等の恥輿に致しせLても工場故山浬持
栗に付きましては、五人以上の労働者を使つてゐろか、またはその設
備あるものに取りまするし、ヰ欝折商店に付きぜしては†人以上の欝
教考を僕つて居ろものに限つて、其の御主人公とその下で働いてをら
るる堺故老と技術者を洞ヾるのであります.
 虻の工場と申しましても甘栗、瓦斯、水鏡♯乗も土木建壌工事も含
まれてをりますし、錬山と申しましても初石、砂錦.土砂に生る}切
 の採掘堵を含んでをります.文運鞭薬と申しましても堵邁、軌道、ケ
 ータル、・ハスエウタタyl、ト’タク荘逢店.囲汀店、人力#、鳥カ
(刊眈)次 目 破 月 六 迭放策圃
l‖仙‖  仙l …】l川仙川l川仙=州仙川=【…=1……肘‖11………ll川…榊lum川l■M
        」同 姓
鞄粥統制曾の結成と産業の
粟・飛行均等を含んだ非常に康い梅坪を指すのでありま†.又堺鶉者
と申しましても非常に其の箸ほ購いのでありまして、工員、汝夫、
滞積手は勿論のこと、タイピスd究子、店員等裔傭人である限り全部
慈者として調査致すのでありま†.役ひまして右範何に扶著される
方々は、一人も洩れなく又覆しない蛾に、しかも政府より御飽勺す
る一宅の用耗に正確に御転入たさることを御前ひ致したいので御庄い
ます・萬一その間睡侶りが御座いましたならば.それに基いて大切な
園策を立ててさる亡とになり、息はぎる梓者にぷつかる軒りでなく、
歪められた東金規制が行はれ、聞建つた労務動員計‡が立てられろこ
とになるのであります一此の粘をよく御了解朗ひたいのであります.
申し上る注もなく本閑査の結果は二分間に四四枚以上も同時に分けて
故へる横械に掛けまして全部統計の教学に仕上げて稚がどウであるか
は解らない壌にして色々の計‡に利用されるのでありまして、決して
一人一人の内容を見まして痢ほ稗金とか或は挙用とかに利用致すので
は御座いません.此の盤は法律でほつきり保祝してゐろところであり
ますから安心を麻ひたいのであります.この旬のためと申しますか、
寧ろわれわれのための調査.それを成功させま†には、どうしても槻
係ある皆様方の御協力と御援助がなければなりません.
 駄に調査間近のことでもおりますので、内閣から任命されました調
査員の方から、調査の内容について滞細御鵠墓びのこととほ存じま
すが・私上中も刊注意を喚起し、似て桐査の風流なる埠行を革んでB
まね次♯でありよす.         (六月四日放送)