×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東亜新秩序の建設と我が国人口政策    厚生大臣 金光庸夫

 東魂研秩序の捷設ほ、東沌緒民族の共存共乗の悪夢げ、更に世輿
平和の確先に寄興†べ急嵩なる鼻祖の大槻想に就く鞋簗でありまし
て・今やわが覿は線力を革げてその完産に邁池いたしてをりますこと
は挙結スの洩りであり写す・この難業を先進し、しかも、その相場渚
たるの地位に立つづぎ鳥閑と致しましてほ、この大任を果すに足るだ
けの兵力・労力ー指導力、鮮済力その他諒の万両に於いて充斉した
国力を盤解する・…が緊襲傲くペからざることであります.而してこ
れ牢固力の根幹をなすものは単発民力でありま†三‥帖々かへて申し
写すれば、剛健にして札敷の塑官な人口であけます。泡舶い朗溺で決
定せられ字した「みロ妖艶確水蜜網」ほ・この怠昧卜わきまして、斑
雅新秋序建設の現業そのものがよつてもつて立つところの基礎であろ
と官へるのであり旦〕0徒つてこの「黎網−に瑞げられてを豊す各
柿の万策が所期の数梨を歩げ得るや否やほ軒に蒜滑来の悠久なる褒
廉と禁違上にある東碓新秩序の碓立おユぴその丑良に勤して魅めて
罷大なる牌係あることを御浪知覿ひたいのでありま†。
人口の械少怯「なはちその闘おエぴ比族の自減針意味†るものであ
巾まして・かつて約柏陣畠に、瞭然たる犬文化を狩りし閑が、人口の
減少とともに・衰亡し架てた桝写しき多くの串架を、人口史において
見ることが出来るのでありよす0絶つて世輿のいづれの蹄におき享し
ても、国難として人口椅強む欲せざろ幽は;もないのであります.
孔子が庶−富・数を政治の竺弟となしたることほ周知の如くであり
ます.
 フランスほ人口増加の乏しき闘として著名であ〜ますが∵しのアヲ
yスにおきましても・閑寂としては常に人口檜強を欲し、十九他紀り
中郷以釆、その人口国策は一文して△H増強にあつたのでありまして、
人口鎗強境に粥し辛してほ最も曹歴史をもち・またそのために架施
いたしずした艮漁鱗も於も多くの柿朔に上つてゐろのであり写T.そ
れにも拘らず、これ等の人円埼箋は弛んど何等の激臭をも挙げ柑な
いで・今次の祓洲動揺以前すでに、人口の絶対数兵、毎年、械少す
るといふ状態に隅つてゐ一にのであ巾ますごれは何故でありませうか.
その瞬囚として多くのものを拳げ得るでありませうが、最大の原因の
;は・フヲソス国民の問に深く警してゐた個人壷およぴ利己的
革契覿に煩ひされて・徒らに利己的な安誓求り、多く甲子女を宅育
(8)
†ること好まざる態智を生するに至つたからであると言はれてをりま
ナ.珂局祁個人蛍魂に徹†る限り、閥家は人口増鳩斗瑚謂し.そのた
めに各種の方旅を払じましても、所期の軟水を挙げ得ないことはむし
ろ飴然のことと励はれるのであります.
 ナチスドイツほこの鮎に搾く思ひをいたしまして、その人口政鮨お
ょぴ人柄政流を祈らしき肛界和の耗破の上にれち紐てたのでありまし
て、その場木思想は申し上げるまでもなく托狭湖念であります.すな
はち個人を基礎とする世界汎を排し、民雑穀兆礎とする枇舛職む條立
しまして、その徹底を憫る純朴招割と、他方におきましては、各椰の
及位的な人口埼強鱗を講じつつあ巾ますために、】時はフランスの出
生率にさへ劣る避成すへき状態にまで北・り梨つたのでありますが、こ
の恐るペき人口の危機を脱し、いまナチスドイツの人口政壌は蔚々教
具を挙げつつあるのでありま†.
 わが均の人口の現状に付て見まするに、近年、伯生牢は梢i砥下の
傾向を規はしつつありますことは、H閥料氷の頸牌のため、まことに喪
肱†バきことでありまナ.過‖増水になりました昨年の国勢朋奄の舶
果によりま†れば.昭和十年から昭和十前年に至る五年間の我が団人
口増加率ほ五分六度でありまして、之は従前の七分以上を示してをつ
たのに較ペて非常な滅少でありますVこれにほ多くの慄朗を轡げるこ
とが伯楽るでありませうが.容出文化ししともに持ち込まれた倹l尭戟
思想が朗民の一部殊に都合人に受入れられ、それが化生準低下の一原
凶をなしてゐるとも聞さ及んでを山ます.もL代川ハといたしま†れは、
これは兜に由々しき開祖でありまして、われわれ日本閥民は、富の

大木に思ひをいたし.潔く自省するところがなくてほなりません.わ
が囲ほ君臣一線の一大家族国家でありまして、その家族は.わが朗に
おきましてほ、生れながらに粥家につながつてゐるいはば一幹線の細
胞の如きものであります。
 されば開運の陣践は、家放の舞楽なくしては考へられないことであ
ります.われわれ日本臣民は、政治、総務、軍事、文化その他あらゆ
る方面に亙り、それぞれの分野におきまして、滅私奉公のまことをい
たしますことは、臣川郡教生うする所以であることほ申し上げるまでせ
ありませんが.更に出来るだけ多くの子類をもち、そし丁健粂に育成
いたしますことは.われわれ現代の闊民に祝せられたる最大の代務で
あります.四民が出来ろだけ多くの子蟹をもち、家族の繋染む掛りま
すこし」は、園家柄成の柵胞を強化し、閉剋離島の根敵であります.人
口政凝を産行する上に於きましてほ、或は出生埼加娩或は死亡桝少米
域は囲民の賓懲強化災称郁々ありませうが、人口政籠の薙行に替りま
してその多くの部面を捻常いたしてをルまn群生省といたしましては
日下、多数の子女を養つてゐろ荻族を糾済的負投の掛減L得るやう、
又出生見は固より、閑民残らずが十分に剛健なる梵質を保持し得るや
ぅ、纏済的、厚生的故に保健鶴山上の料境施肌碓を慨謂考究いたしてゐ
るのでありま†.又先月二十入日から本月七日までの†日間悍生省が
主唱して全図的に健康柑准鵡軋む押し弛めてをりますが.これは緒萌
の礁防扶城、母性乳幼兎の性力向上、詞兄弟牛の故事確保に・丈脱を管
き嗣民馳仰の何上を和せんと†るものでありま†.また本日よりlケ
月間に亙り財幽法人中央敵倉卒業協骨盤に恩賜材国費背婁唱に係る
(秒)

全開兇寵愛雄渾勤を錬施†ることに相成つてをり呈1が、之ほ我が残
乳幼児の彗L呼依下並に豊愛護に目標む憶き我が閑人的溌抑m抽教
育成を糾さうと†るものであり互1・かくの如く博舛省としずしては
指紋の施讐謂じて、人口政策の遊行に歯つてゐるのでありますが、
これら人口政雄の経行に普り写して、翻意せ加ばならないことは、地
図の人口政熊等は濁憫がそれぞれ異つてゐ音すために、これをそのま
ま持ち込むわけにほ参らぬといふことであハます.わが珂惰によく合
致せる過雉を斑施することが・何よりも必畔で告りますので故黎椚鎖
を束ねてゐるのであ豊すが、この際園民の凡ての人々が.わが闘固
有の同氏的使命を十分旨H愛して、政府の激し呈1施雑に協力せられ
「人口政策確立黎桝」の魅冒が琴々幾洩され宜1やうに、希Hの御影
カを切にお厨ひいたす妖艶であります¢ 
                            (五月一日AKより放送)