×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

船舶保護法案に就いて 

    情報局第一部長 伊藤賢三

 前回の緻洲大馳を爽快として職
申の杉態が優って歩つたことは糊
民錆君も御承知の串と盈ひます。
 釦ち日清、8粛の駁撃に於いて
我が周が僻勝tた如く、駄中性筑
カ概山拙張りで、武力檻打勝つた
方が勝負の淡を漁つたものであり
ましたが、前何の慨料大磯では取
雫が長期敬となりました綽巣止し
んば武力に打勝ったとLても.盤
靖に於いて破溌を来しましたなら
ば、服率に放るる硯象を量して拳
つたのであります。
 前の大鶴に放けるドイツは秩洲
大陸に放きましては、武力職で外
側鞘及び粛担絶を取付けたのであ
巾ま†がイギリスの海上封鎖に遭
ひまして国内の短済が逼迫し、そ
の此に付込んでイキリス捌かち演
ぜられぜした思想職に依つて、逆
に内部鍋壊を激しましたことは皆
さんも御衆知の洩りであります。
 これはイギリスが山潤め長期戦を
見地心まして、ドイツを海上から
封餌し憐内を経済的に枯渇せんと
狙つたところが、旨く薗つたので
ちり、過去救世抱に亙つて牝非常
大の海柑力を擁し「海を倒するも
のは聴牌を倒す」の帖紙的捕紳に
依つて海津政策を堅持して解た英
閥としては歯然の描居であ叫、迩
に隙拙巴大睦に於いて最強の陸軍
を保持し、所謂大鶴政瀧を保つて
参つたドイツが、郎敏郎決の短期
蹴を阻つて衝てが外れた揺果とな
つたものであ物ました.
 しかし常時の撒畢の矩過に徴し
ますると、イギリスは優勢なる海
軍力を以つて北海を封鋼し、ドイ
ツを鰻涛枯渇故に追込むに成功し
ましたが、英岨自らも世界の海面
に跨る姐商挽の保睡にほ抑音頭を
悩ましたのであ巾ます。
 即ち英本土は欧経巴本土と僕か
にドープアー海峡を偶てた孤島で
あり、岡島に箆出される物資でほ
紹封に臼折目凪が出来ないのご、
イギリスとしては恥野必幣品を海
外に仰がねばならず、この粘を狙
つたドイツは大陸の勒勢m膠著する
と見るや、例の潜水艦に依る政商
破鏡嘲を大々的に開始して、挺に
イギリスのドイクに射する盤済枯
渇俄の養む扱いて英本国の潜水檻
に依る逆封鎖作敬に出たのであり
ましたD
 これが侶めさしもの英青刺も戦
中妨三年目である)九】七年の春
から盈にかけての頃は、商船のや
眈さるるもの月崩約六十萬頓を竜
(8¢)
え.敏一月も†れば英青刹が閥内
物薙の供乏に依り陣容せざろかl和
なくなつたやうな士増切に泡詰め
られたのであります。
 そこで英営利は急追璃冊迎幾制
度を托用しまして、冊水艦の被苛
々席少限度に止むる料雑穀鵜びま
した.即ち大西洋から兆本土に挽
接ナる間舶を指揮一定の地熱に舐
め棉峻の上碓媚む出てこれみ.決ツ
鴻逸するの方法教祖つて、滞水賦
の攻蝉を免かれんしt致しましたが
これが枚む炎して商船の街湾机践
和せられ、折柄肘火」‖利払眺で起つ
たルツタニヤ媚蝉比和件に依りて
米碩の拭カに礪伸した和泡が、輔
制隈潜水挺撃株Oした締架.湖
良く妨地を胱するに至つたmであ
ります.
 今次の飲料大切に砕きましても
拘執は閑職鍵招から英曹利に勤し
慨水艦の適封鎖作馳を採用し英薄
利の滞楷趨迭法に射しては潜水艦
の集凰攻蝉法を珠和し戎ひは前倒
屯欠勤になかつた飛行汲を添加せ
しむる確乎身代へ品を代へ英本土
の経済枯淘馳に大海になつてをり
ます.
 これが椅め英吉利も昨年来硝楷
の郷池蚊既に六〇〇筏嘲た超え、
災に炎ポ土の文相及び璃梓の池灘
を年製月ヨせられた績鵜、今日二
十輔弼に上る危距制限を行つてゐ
る的米で、規民は榊常の柊済的魅
弛む粘つてゐろ和様であります.
 ひるがへつて太平洋に順を帖す
るとき氾亀1乾きを感じ各のであ
りま†が、同内に充分の物廃を持
た吼我が臥木としては、海上より
すろ繰済枯渦偶に掛して、粥花且
つ茶会の腑をなす必黎撮めて切な
るものがあるのであつて、今]脇
舶侃馳法案のb愈に上程せられた
所以も地にあ息のであります。
     ハ二月十粗打放送〕